香港エクスプレス航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
香港エクスプレス
HK Express
HK express logo 2013.svg
IATA
UO
ICAO
HKE
コールサイン
HONG KONG SHUTTLE
法人番号 6700150023328 ウィキデータを編集
設立 2004年
ハブ空港 香港国際空港
親会社 キャセイパシフィック航空
保有機材数 26機
就航地 24都市
本拠地 香港の旗 香港
外部リンク www.hkexpress.com
テンプレートを表示
香港エクスプレス航空
各種表記
繁体字 香港快運航空
簡体字 香港快运航空
拼音 Xiānggǎng Kuàiyùn Hángkōng
発音: シャンカン クワイユン ハンコン
広東語拼音 Hoeng1 gong2 faai3 wan6 hong4 hung1
広東語発音: ヒョンコン ファイワン ホンホン
英文 Hong Kong Express Airways
テンプレートを表示

香港エクスプレス(ホンコンエクスプレス、: HK Express, : 香港快運航空)は、香港に本拠を置く航空会社で、キャセイパシフィック航空の完全子会社である。2019年7月18日まで中国海航集団が運営していた。

概要[編集]

2004年にフルサービスの航空会社として設立されたが、2013年10月27日に格安航空会社に転換された[1]

2016年1月19日、主に中華人民共和国を拠点とする世界初の格安航空会社(LCC)によるアライアンス、「U-FLY Alliance(ユーフライアライアンス)」に結成と同時に参加した[2]

今後2017年内を目処に、第2拠点を設立することを検討している。拠点の香港国際空港の発着容量が限界に近付いていることや、効率的な機材運用を行うためである[3]

日本路線では、東京/羽田[4][5]、東京/成田、大阪/関西、名古屋/中部、広島、高松、福岡、長崎、熊本、鹿児島、石垣の11路線を運行している。沖縄県の下地島空港に定期便を就航予定。

2019年3月27日、キャセイパシフィック航空が、香港航空も所有する海航集団から現金22億5,000万香港ドルと非現金対価26億8,000万香港ドル、計49億3,000万香港ドルを2019年12月31日までに全株式取得、債務返済し、完全子会社化することを発表した[6][7]

2019年7月19日、香港エクスプレスはキャセイパシフィックの完全子会社になったという[8]

保有機材[編集]

エアバスA320

香港エクスプレス航空の機材は以下のとおりである(2020年現在)[9]。 2018年までに30機まで増機を予定している[10][11]

香港エクスプレス航空 機材(2020年現在)[12][13]
航空機 保有数 発注数 座席数 備考|
Y 合計
A320-232 8 180 180 B-LCF/G/J3機のみシャークレット装備
11/12列目は非リクライニング
A320-271N 7 1 188 188 11/31/32列目は非リクライニング
A321-231 11 - 230 230 全機シャークレット装備
10/25列目は非リクライニング
A321-251NX - 16 - - 16機まで増機を予定している
合計 26 17

就航都市[編集]

香港エクスプレス航空 就航都市(2021年7月現在)[14]
都市 空港 備考
アジア
香港の旗 香港 香港 香港国際空港 ハブ空港
中華人民共和国の旗 中国 寧波 寧波櫟社国際空港
敦煌 敦煌空港 季節チャーター運航
日本の旗 日本 東京 成田国際空港
東京国際空港
名古屋 中部国際空港
大阪 関西国際空港
高松 高松空港
広島 広島空港
福岡 福岡空港
長崎 長崎空港
熊本 熊本空港
鹿児島 鹿児島空港
那覇 那覇空港 2019年9月26日より就航予定[15]
石垣 新石垣空港
宮古島 下地島空港 2019年7月19日より就航予定[16]
大韓民国の旗 韓国 ソウル 仁川国際空港
釜山 金海国際空港
済州 済州国際空港
中華民国の旗 台湾 台北 台湾桃園国際空港
台中 台中空港
高雄 高雄国際空港
 ベトナム ダナン ダナン国際空港
ニャチャン カムラン国際空港
カンボジアの旗 カンボジア シェムリアップ シェムリアップ国際空港
タイ王国の旗 タイ バンコク スワンナプーム国際空港 [17]
チェンマイ チェンマイ国際空港
プーケット プーケット国際空港
オセアニア
北マリアナ諸島の旗 北マリアナ諸島 サイパン サイパン国際空港

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “香港に「『日帰り』旅行」できる LCCが11月8日から羽田に就航”. J-CASTニュース. (2013年11月7日). https://www.j-cast.com/2013/11/07188375.html 
  2. ^ “世界初のLCC設立アライアンス 「U-FLY」”. フライトライナー. (2016年1月19日). http://flightliner.jp/news/42824.html 
  3. ^ “香港エクスプレス航空、第2拠点を2〜3年以内を目処に設立へ 香港空港発着枠の問題で”. Traicy. (2014年4月19日). http://www.traicy.com/archives/8335977.html 
  4. ^ “香港エクスプレス、羽田・関空線の運航スケジュールを発表”. FlyTeam. (2013年9月12日). http://flyteam.jp/news/article/25821 
  5. ^ “香港エクスプレス航空が新たに7路線就航-羽田、大阪に700香港ドル台で”. みんなの経済新聞ネットワーク (Yahoo!ニュース). (2013年9月13日). オリジナルの2013年9月13日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/RCd4e 
  6. ^ “キャセイ航空、香港エクスプレス買収-格安航空に参入へ”. Bloomberg. (2019年3月27日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-27/PP02366KLVRB01 
  7. ^ “キャセイパシフィック航空が総額49億3000万香港ドルで香港エクスプレスを買収。LCCを掌中に”. トラベル Watch. (2019年3月28日). https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1177092.html 
  8. ^ “國泰航空完成收購香港快運航空” (中国語). キャセイパシフィック航空. (2019年7月19日). https://news.cathaypacific.com/%E5%9C%8B%E6%B3%B0%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%AE%8C%E6%88%90%E6%94%B6%E8%B3%BC%E9%A6%99%E6%B8%AF%E5%BF%AB%E9%81%8B%E8%88%AA%E7%A9%BA 
  9. ^ Hong Kong Express Airways fleet details”. AirFleets.net. 2014年2月13日閲覧。
  10. ^ 沿革”. 2014年2月13日閲覧。
  11. ^ “LCCの香港エクスプレス、羽田便を片道1万2700円で運航開始”. Business Media 誠. (2013年11月8日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000004-zdn_mkt-ind 
  12. ^ Hong Kong Express Fleet Details and History”. PlaneSpotters.net. 2014年2月13日閲覧。
  13. ^ 座席オプション”. 2014年2月13日閲覧。
  14. ^ HK Express Destinations Route Map 香港エクスプレス航空
  15. ^ “香港エクスプレス航空、沖縄/那覇〜香港線開設 9月26日から毎日運航”. Traicy. (2019年6月24日). https://www.traicy.com/20190624-UOoka 
  16. ^ “香港エクスプレス航空、下地島〜香港線就航へ 7月19日より週3便”. Traicy. (2019年2月20日). http://www.traicy.com/20190220-UOshi 
  17. ^ “香港エクスプレス航空、香港〜バンコク/スワンナプーム線を開設 3月31日から週5便”. Traicy. (2019年1月9日). http://www.traicy.com/20190109-UObkk 

外部リンク[編集]