南港島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南港島線
南港島線の車両「S-train」(海洋公園駅)
南港島線の車両「S-train」(海洋公園駅
基本情報
路線網 香港MTR
起点 金鐘駅(東段)/黄竹坑駅(西段)
終点 海怡半島駅(東段)/香港大学駅(西段)
駅数 5(東段)/7(西段)
開業 東段:2016年12月28日
運営者 香港鉄路有限公司
路線諸元
路線距離 16.3 km
軌間 1,432 mm
線路数 複線
電化方式 直流1500V
保安装置 ATPCBTC
最高速度 80 km/h
路線図
路線図
テンプレートを表示
南港島線
各種表記
繁体字 南港島綫
簡体字 南港岛线
発音: ナンカンタウシェン
広東語発音: ナムコントウスィン
日本語漢音読み なんこうとうせん
日本語慣用読み みなみこうとうせん
英文 South Island Line
テンプレートを表示
香港仔海峡から鴨脷洲のトンネルへの橋
南港島線の車両「S-train」(香港仔海峡から鴨脷洲のトンネルへの橋)
南風トンネルの通風口

南港島線(なんこうとうせん、みなみこうとうせん、: South Island Line)は香港MTR鉄道路線。東段と西段の2区間に分類され、東段は中西区金鐘駅南区海怡半島駅を結ぶ全長約7kmの路線で、計画中の西段は途中の黄竹坑駅から香港島の南岸を沿って中西区香港大学駅に接続する。

概要[編集]

ラインカラーは東段ウグイス、西段がライラック。東段は香港仔海峡中国語版にかかる道路橋の鴨脷洲大橋に並行して香港仔海峡大橋中国語版で鴨脷洲に上陸する。

東段は2016年12月28日に開業し、西段は2021年着工、2026年開業を目指している。

歴史[編集]

車両[編集]

駅一覧[編集]

南港島線東段[編集]

駅名 営業キロ 接続路線・備考 所在地
日本語 繁体字
香港語
広東語発音 英語
金鐘駅 金鐘站 カムツォン ツァム Admiralty Station 0.0 港島線荃湾線南北線 中西区
海洋公園駅 海洋公園站 ホイユン コンイン ツァム Ocean Park Station 南区
黄竹坑駅 黄竹坑站 ウォンツォクハン ツァム Wong Chuk Hang Station 南港島線 (西段)
利東駅 利東站 レイトン ツァム Lei Tung Station
海怡半島駅 海怡半島站 ホイイー プントウ ツァム South Horizons Station 7.4

南港島線西段(計画路線)[編集]

駅名 営業キロ 接続路線・備考 所在地
日本語 繁体字
香港語
広東語発音 英語
黄竹坑駅 黄竹坑站 ウォンツォクハン ツァム Wong Chuk Hang Station 0.0 南港島線 (東段) 南区
香港仔駅 香港仔站 ホゥンコンツァイ ツァム Aberdeen Station  
田湾駅 田灣站 ティンワン ツァム Tin Wan Station  
華富駅 華富站 ワーフー ツァム Wah Fu Station  
数瑪港駅 數瑪港站 ソウマーコン ツァム Cyberport Station  
瑪麗医院駅 瑪麗醫院站 マーライ イーイン ツァム Queen Mary Hospital Station  
香港大学駅 香港大學站 ホゥンコン タイホク ツァム HKU Station 港島線 中西区

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (繁体字中国語)港鐵海洋公園站平頂蘋果日報,2013年12月10日
  2. ^ (繁体字中国語)港鐵南港島綫(東段)列車抵港港鐵新聞稿,2014年2月26日
  3. ^ a b (繁体字中国語)“港鐵南港島綫(東段)金鐘站及海洋公園站之間貫通”. 港鉄. (2014年10月20日). http://mtr.com.hk/eng/corporate/file_rep/PR-14-092-C.pdf 
  4. ^ (繁体字中国語)港鐵有信心南港島線明年底通車 有線新聞 2015年03月26日
  5. ^ (繁体字中国語)南港島線傳延至明年3月通車 港鐵認有風險2016年10月25日,zh:東方報業集團(on.cc)
  6. ^ (繁体字中国語)南港島線(東段)敲定12月28日通車2016年12月5日,東方報業集團(on.cc)
[脚注の使い方]

外部リンク[編集]