重慶航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
重慶航空
Chongqing Airlines
Chongqing Airlines logo.png
IATA
OQ
ICAO
CQN
コールサイン
CHONGQING
設立 2007年
ハブ空港 重慶江北国際空港
保有機材数 4機
本拠地 中国重慶市
外部リンク http://www.flycq.com/
テンプレートを表示
重慶航空
各種表記
繁体字 重慶航空
簡体字 重庆航空
拼音 Chóngqìng Hángkōng
発音: チョンチン ハンコン
英文 Chongqing Airlines
テンプレートを表示

重慶航空(じゅうけい-こうくう)は中華人民共和国2007年に運行開始した重慶市にある航空会社である。

概要[編集]

重慶航空は2007年6月16日に設立された。中国南方航空(60%)と重慶市開発投資公司(40%)が出資している。資本金は12億元(日本円で約180億円)である。本拠地は重慶江北国際空港である。2007年7月8日に重慶-上海線に就航、重慶-桂林、重慶-北京線も同時に開業した[1]。中国各地の他、2018年にはハノイに就航し、国際線へも進出している。

就航路線[編集]

コードデータ[編集]

運行機材[編集]

2018年11月現在、重慶航空が保有している機材は以下の通り[2]

脚注[編集]

  1. ^ 重慶航空、週5便の「重慶―上海」線を初就航”. j.people.com.cn (2007年7月9日). 2019年8月19日閲覧。
  2. ^ BOCアビエーション、中国の重慶航空に3機目のA320neoを納入 | FlyTeam ニュース”. FlyTeam(フライチーム) (2018年11月24日). 2019年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]