中国民用航空局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中国民航
Civil Aviation Administration of China
CAAC logo.svg
IATA
CA
ICAO
CCA
コールサイン
Air China
設立 1949年
運航停止 1987年
ハブ空港 北京首都国際空港
上海虹橋国際空港
広州白雲国際空港
成都双流国際空港
瀋陽桃仙国際空港
西安西関空港
就航地 25ヵ国85都市(1987年) 
本拠地 中華人民共和国北京市
テンプレートを表示
中国民用航空局
各種表記
繁体字 中國民用航空局
簡体字 中国民用航空局
拼音 Zhōngguó Mínyòng Hángkōng Jú
英文 Civil Aviation Administration of China (CAAC)
テンプレートを表示
CAACの本社

中国民用航空局(ちゅうごくみんようこうくうきょく)は中華人民共和国国務院交通運輸部が管理する国家局のひとつであり、民間航空行政を管轄する機構である。

中華人民共和国成立後、国内の航空交通を独占していたが、1988年に行政機能と航空会社経営機能を分割、航空会社は民営化された。略称で中国民航(ちゅうごくみんこう)、CAACという場合は、航空会社としての経営機構を、民航局という場合は、国内の航空会社を統括する行政機構を意味する場合が多い。

コードデーター[ソースを編集]

中国民航の沿革[ソースを編集]

ボーイング747-200

事件事故[ソースを編集]

註釈・参考資料[ソースを編集]

  1. ^ 1980-1989年 民航大事記

外部リンク[ソースを編集]