高雄国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高雄国際空港
Kaohsiung International Airport
高雄国際空港

IATA:KHH-ICAO:RCKH

KHH/RCKHの位置(台湾内)
KHH/RCKH
KHH/RCKH
高雄国際空港の位置(台湾)
概要
国・地域 中華民国の旗 中華民国台湾
所在地 高雄市小港区
種類 民間
運営者 民用航空局
標高 9 m (31 ft)
座標 北緯22度34分38秒 東経120度20分33秒 / 北緯22.57722度 東経120.34250度 / 22.57722; 120.34250座標: 北緯22度34分38秒 東経120度20分33秒 / 北緯22.57722度 東経120.34250度 / 22.57722; 120.34250
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
09/27 YES 3,150×60 アスファルト
リスト
空港の一覧
高雄国際空港
各種表記
繁体字 高雄國際航空站
簡体字 高雄国际航空站
拼音 Gāoxióng Guójì Hángkōngzhàn
通用拼音 Gaosyóng Guójì Hángkongjhàn
注音符号 ㄍㄠㄒㄧㄥˊㄍㄨㄛˊ ㄐㄧˋ ㄏㄤˊ ㄎㄨㄥ ㄓㄢˋ
発音: カオション
英文 Kaohsiung International Airport
テンプレートを表示

高雄国際空港(カオシュンこくさいくうこう・たかおこくさいくうこう、英語:Kaohsiung International Airport )は、台湾南部の高雄市小港区に位置する国際空港である。

概要[編集]

台湾の地勢的、経済的な理由から東南アジア方面への多数の国際便が主体であるが、日本韓国行きの便も運航されている。

現在地から南方へ新空港を建設し移転する計画があるが、台湾高速鉄道の開通により台北との国内線が減便されているため、具体的な工程表作成に至っていない。

高雄捷運(地下鉄)が開業し、高雄市内と空港地下が直結されている。

近年は日本路線の就航が相次ぎ、東京/成田線は4社が1日1便ずつ、大阪/関西線では4社が1日1 - 2便ずつ運航しているほか、札幌/新千歳線と熊本線(10月~)が週3便、福岡線が週5便(10月からチャイナエアラインが週2便で就航)、沖縄/那覇線が週2便で運航している。また、名古屋/中部福岡仙台富山小松静岡広島高松宮崎鹿児島へはチャイナエアラインの台湾桃園国際空港行きの乗継専用便の利用が可能。その他の日本国内の都市へは成田国際空港または関西国際空港でのトランジット(乗り継ぎ)が必要となる。

歴史[編集]


就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社名に続く( )内の記号は、航空会社の2レターコード(国際線)又は3レターコード(国内線)の意味。

航空会社 就航地 
台湾の旗 チャイナエアライン (CI) 台湾桃園国際空港桃園市、国際線乗継専用便)

成田国際空港千葉県)、関西国際空港大阪府)、新千歳空港北海道)、福岡空港福岡県)(2015年10月~)、熊本空港熊本県)(2015年10月~)

仁川国際空港仁川広域市)、北京首都国際空港北京市)、上海浦東国際空港上海市)、重慶江北国際空港重慶市)、深セン宝安国際空港深圳市)、南昌昌北国際空港南昌市)、香港国際空港香港)、ニノイ・アキノ国際空港マニラ)、スワンナプーム国際空港バンコク)、シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール

台湾の旗 エバー航空 (BR) 成田国際空港(千葉県)、関西国際空港(大阪府)、福岡空港(福岡県)、仁川国際空港(仁川広域市)[1]、上海浦東国際空港(上海市)、天津浜海国際空港天津市)、広州白雲国際空港広州市)、寧波櫟社国際空港寧波市)、鄭州新鄭国際空港鄭州市)、済南遥墻国際空港済南市)、マカオ国際空港マカオ
台湾の旗 マンダリン航空 (AE) 那覇空港沖縄県)、杭州蕭山国際空港杭州市)、廈門高崎国際空港廈門市)、長沙黄花国際空港長沙市)、タンソンニャット国際空港ホーチミン市
台湾の旗 立栄航空 (B7) ノイバイ国際空港ハノイ)、青島流亭国際空港青島市)、杭州蕭山国際空港杭州市)、福州長楽国際空港福州市)、昆明長水国際空港昆明市)、瀋陽桃仙国際空港瀋陽市
台湾の旗 トランスアジア航空 (GE) マカオ国際空港(マカオ)、福州長楽国際空港(福州市)、廈門高崎国際空港(廈門市)、長沙黄花国際空港(長沙市)、南寧呉圩国際空港南寧市)、徐州観音空港徐州市[2]
台湾の旗 ファーイースタン航空 (EF) 成都双流国際空港成都)、南昌昌北国際空港(南昌市)、桂林両江国際空港桂林市)、太原武宿国際空港太原市
台湾の旗 タイガーエア台湾 (IT) マカオ国際空港(マカオ)、関西国際空港(大阪府)、成田国際空港(千葉県、2015年9月1日から就航開始予定)[3]
日本の旗 日本航空 (JL) 成田国際空港(千葉県)
日本の旗 バニラ・エア (JW) 成田国際空港(千葉県)[4]
日本の旗 Peach Aviation (MM) 関西国際空港(大阪府)[5][6]
韓国の旗 エアプサン (BX)  金海国際空港釜山広域市
中華人民共和国の旗 中国南方航空 (MF) 武漢天河国際空港武漢市)、鄭州新鄭国際空港(鄭州市)
中華人民共和国の旗 中国東方航空 (MU) 武漢天河国際空港(武漢市)、南京禄口国際空港南京市)、南昌昌北国際空港(南昌市)
中華人民共和国の旗 厦門航空 (MF) 福州長楽国際空港(福州市)、廈門高崎国際空港(廈門市)
中華人民共和国の旗 吉祥航空 (HO) 上海浦東国際空港(上海市)
中華人民共和国の旗 春秋航空 (9C) 上海浦東国際空港(上海市)
香港の旗 香港ドラゴン航空 (KA) 香港国際空港(香港)
マカオの旗 マカオ航空 (NX) マカオ国際空港(マカオ)
ベトナムの旗 ベトナム航空 (VN) ノイバイ国際空港(ハノイ)、タンソンニャット国際空港(ホーチミン市)

国内線[編集]

航空会社 就航地 
台湾の旗 マンダリン航空 (MDA) 花蓮空港花蓮市
台湾の旗 立栄航空 (UIA) 馬公空港馬公市)、金門空港金門県
台湾の旗 ファーイースタン航空 (FAT) 馬公空港(馬公市)、金門空港(金門県)
台湾の旗 トランスアジア航空 (TNA) 馬公空港(馬公市)、金門空港(金門県)
台湾の旗 徳安航空 (DA) 七美空港澎湖県七美郷)、望安空港(澎湖県望安郷

ギャラリー[編集]

アクセス[編集]

鉄道[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ エバー航空、高雄/仁川線に就航 MD-90で週5便
  2. ^ 復興航空、高雄/徐州線に就航
  3. ^ タイガーエア・台湾、東京/成田〜高雄線就航 9月から
  4. ^ [http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014080700781 時事ドットコム:香港に11月就航=来年2月に高雄も-格安航空バニラ 時事通信 2014年8月7日付
  5. ^ 大阪(関西)-台湾・高雄線を開設 〜 日本と台湾を結ぶ路線がさらに拡充! 〜 Peach・Aviation 2013年10月25日付
  6. ^ ピーチ、1月から関西/高雄線に就航 FlyTeam 2013年10月25日付

外部リンク[編集]