ベトジェットエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベトジェットエア
VietJet Air
IATA
VJ
ICAO
VJC
コールサイン
VIETJETAIR
設立 2007年
ハブ空港 ノイバイ国際空港
タンソンニャット国際空港
保有機材数 35機
就航地 18都市
本拠地 ベトナムハノイ
外部リンク http://www.vietjetair.com/
テンプレートを表示
エアバスA320-200

ベトジェットエア (VietJet Air)は、ベトナム格安航空会社である。

沿革[編集]

2007年に設立。当初はエアアジアとの合弁で「ベトジェット・エアアジア」として運航する予定であったが、ベトナム政府の外資規制方針によってエアアジアとしての運航が許されなかった。その後、エアアジアが資本を引き上げた後、2011年12月25日から運航を開始した。

保有機材[編集]

4機はシャークレット装備機材

2014年2月11日シンガポール・エアショーでA320シリーズ(含むA320neo)を100機超の発注契約を締結。

就航都市・路線[編集]

トピック[編集]

  • 就航以来、機内でファッションショーと称して水着やドレスなどで女性がダンスをして、抽選会も開催され、無料航空券などのギフトがプレゼントされるキャンペーンプロモーションを「ベトジェット・セクシー」と称して当局不許可で実施し、罰金を科されたりしている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Vietjet - 公式YouTubeチャンネル

外部リンク[編集]