シンガポール・エアショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シンガポール・エアショー
Boeing F-15SG Strike Eagle, Singapore - Air Force JP7321018.jpg
展示されているシンガポール空軍F-15SG
状況 Active
ジャンル 航空ショー
日程 例年2月
頻度 隔年
会場 チャンギ・エキシビジョンセンター英語版
会場所在地 チャンギ (シンガポール)
座標 北緯1度21分50.49秒 東経104度01分19.75秒 / 北緯1.3640250度 東経104.0221528度 / 1.3640250; 104.0221528座標: 北緯1度21分50.49秒 東経104度01分19.75秒 / 北緯1.3640250度 東経104.0221528度 / 1.3640250; 104.0221528
開催国 シンガポールの旗 シンガポール
確立 2008年
来場者数 一般入場者数:85,000 人 [1]
活動 Trade Exhibition
展示飛行
地上展示
主催 Experia Events Pte Ltd
ウェブサイト
Singapore Airshow

シンガポール・エアショー(以前はチャンギ・インターナショナル・エアショー)は2008年より隔年で開催されている航空ショー。以前開催されていたアジアン・エアロスペース英語版から場所を変えて再開[2]する際に、シンガポールの民間航空庁と防衛科学技術庁のパートナーシップによって開催された。

会場[編集]

シンガポール・エアショーはチャンギ航空基地の北、シンガポール・チャンギ国際空港の東に位置するチャンギ・エキシビジョンセンター英語版で開催されている。

脚注[編集]

  1. ^ Singapore Airshow has ~ 85,000 public tickets”. Channel NewsAsia. 2016年2月21日閲覧。
  2. ^ 主催者はシンガポール・エアショーとは別で、アジアン・エアロスペースの後継は香港に場所を変え2007年に開催された。

外部リンク[編集]