ラサ・クンガ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(チベット語)が含まれています詳細
ラサ・クンガ国際空港
拉萨贡嘎国际机场
Lhasa Gonggar International Airport
Lhasa Airport.jpg
IATA: LXA - ICAO: ZULS
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
所在地 チベット自治区ロカ市クンガ県甲竹林鎮
種類 民用
運営者 ラサ市クンガ県
標高 3,569.5 m (11,710 ft)
座標 北緯29度17分52秒 東経90度54分43秒 / 北緯29.29778度 東経90.91194度 / 29.29778; 90.91194座標: 北緯29度17分52秒 東経90度54分43秒 / 北緯29.29778度 東経90.91194度 / 29.29778; 90.91194
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
09R/27L ? 3,600×45 コンクリート
09L/27R YES 4,000×45 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ラサ・クンガ国際空港
各種表記
繁体字 拉薩貢嘎國際機場
簡体字 拉萨贡嘎国际机场
拼音 Lāsà Gònggā Jīchǎng
発音: ラーサー ゴンガー ジーチャン
英文 Lhasa Gonggar International Airport
テンプレートを表示
ラサ・クンガ空港の位置
ラサ・クンガ空港の位置
LXA/ZULS
ラサ・クンガ空港の位置
ラサ・クンガ空港の位置(チベット自治区)
ラサ・クンガ空港の位置(チベット自治区)
LXA/ZULS
ラサ・クンガ空港の位置(チベット自治区)

ラサ・クンガ国際空港(ラサ・クンガこくさいくうこう、チベット語: ལྷ་ས་གོང་དཀར་རྫོང་)は中華人民共和国チベット自治区ロカ市クンガ県甲竹林鎮に位置する空港。「ラサ空港」あるいは、所在地「クンガ」のチベット名をとって「ゴンカル空港」とも表記される。標高3,570メートルという世界有数の高標高に位置する空港である。

アクセス[編集]

ラサ・クンガ空港と名が付いているが、当初ラサ市までの道のりは100km程あり、専用道路が整備されているとはいえ市内に行くには1時間半程度がかかった。しかし、2005年には大回りしていた川と山脈を貫く道路が完成し、距離が40km以上短縮され、2011年にはチベット初の高速道路も開通して所要時間は30分となった[1]

沿革[編集]

就航路線[編集]

中国国内[編集]

航空会社就航地
中華人民共和国の旗中国国際航空ガリ成都重慶/江北チャムド・バンダ
中華人民共和国の旗中国東方航空デチェン昆明上海/浦東西安
中華人民共和国の旗中国南方航空重慶/江北、広州
中華人民共和国の旗海南航空蘭州、西安
中華人民共和国の旗四川航空成都、重慶/江北
中華人民共和国の旗深圳航空成都
中華人民共和国の旗チベット航空成都、重慶/江北、ガリ[2]済南

国際線[編集]

航空会社就航地
中華人民共和国の旗中国国際航空カトマンズ
中華人民共和国の旗四川航空カトマンズ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [チベット初の高速道路開通 習副主席らがテープカット]2011年7月18日
  2. ^ Tibet Airlines Company operates first flight - www.phayul.com