福祉医療機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

独立行政法人福祉医療機構(ふくしいりょうきこう、Welfare And Medical Service Agency)は、厚生労働省所管の独立行政法人1954年に設立された社会福祉事業振興会と、1960年に設立された医療金融公庫1985年に合併して作られた社会福祉・医療事業団が独立行政法人に移行して設立された。

概要[編集]

独立行政法人福祉医療機構は、社会福祉事業施設及び病院、診療所等の設置等に必要な資金の融通並びにこれらの施設に関する経営指導、社会福祉事業に関する必要な助成、社会福祉施設職員等退職手当共済制度の運営、心身障害者扶養保険事業等を行い、もって福祉の増進並びに医療の普及及び向上を図ることを目的とする。
2 機構は、前項に規定するもののほか、厚生年金保険制度、国民年金制度及び労働者災害補償保険制度に基づき支給される年金たる給付の受給権を担保として小口の資金の貸付けを行うことを目的とする。
(独立行政法人福祉医療機構法3条)

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]