神尾直子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かみお なおこ
神尾 直子
本名 神尾 直子
生年月日 1967年11月16日(46歳)
出生地 日本の旗 日本静岡県
職業 アクション俳優
活動期間 1989年 -
活動内容 スーツアクタースタントマン
配偶者 福沢博文
主な作品
1997年電磁戦隊メガレンジャー』メガピンク役
2007年獣拳戦隊ゲキレンジャー』マスター・シャーフー役など

神尾 直子(かみお なおこ、1967年11月16日 - )は、日本女優である。静岡県出身。ジャパンアクションエンタープライズ所属。

人物[編集]

主に特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」のスタントマンスーツアクトレス、役者としての活動で知られ、女性のスーツアクターとしては一番長いキャリアを持つ。メインのスーツアクターの他に女性キャストのアクションの吹き替えなども担当している。

夫は同じ戦隊シリーズのスーツアクターとして活躍する福沢博文

エピソード[編集]

百獣戦隊ガオレンジャー』最終話では「変身前の役者と変身後のスーツアクターが顔合わせをする」シーンで、金子昇演じる獣医・獅子走に犬を診てもらう夫婦役として、ガオレッドのスーツアクターだった夫の福沢と一緒に登場している。ここで「新婚さん」と声をかけられているが、これは実際二人が新婚であったことを生かしたネタである。

特捜戦隊デカレンジャー』で共演した菊地美香は自身のブログで彼女への厚い信頼を語ると共に、菊地が好きな『ケロロ軍曹』をそもそも読むように薦めたのが神尾だったという裏話も披露している。

短髪のため、男性に間違われることも多い。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

特撮[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

ネットムービー[編集]

後楽園遊園地ヒーローショー[編集]

阿古丸の部下五号はホウオウレンジャーが登場する前の端役。かなりの立ち回りを演じたが、シャダムたちの手にかかって散っていった。顔出しで演じたが、マイクはついていないため、声は別人の声であった[5]。なお、上記3公演で福沢博文と共演している。

ゲーム[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

  • ローソン 新型サンキュー「胴上げ編」(2001年)パンダ

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「蜂須賀祐一X神尾直子 CROSS TALK」、『東映ヒーローMAX』Vol.46、辰巳出版
  2. ^ 『海賊戦隊ゴーカイジャー公式読本 豪快演義』グライドメディア、2012年、117頁
  3. ^ 『東映ヒーローMAX』vol.40、辰巳出版、2012年、84頁
  4. ^ 映画パンフレットより。
  5. ^ 出典:同人誌『この世に無敵の五つ星 総集編』発行:楽園の使者 1995.12.30発行