セレーナ・ゴメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セレーナ・ゴメス
Selena Gomez
}
基本情報
出生名 Selena Marie Gomez
出生 1992年7月22日(22歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州グランドプレーリー
ジャンル ダンスポップ, R&Bヒップホップ, ポップロック
職業 女優歌手ダンサーソングライターファッションデザイナー
担当楽器
活動期間 2002年 -
レーベル ハリウッド・レコード
共同作業者 セレーナ・ゴメス&ザ・シーン

セレーナ・マリー・ゴメスSelena Marie Gomez1992年7月22日 - )[1]は、アメリカ合衆国女優歌手ユニセフ親善大使である。ディズニー・チャンネルのオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で最も知られ、全米ティーンには絶大的な人気を誇る。劇場映画『ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー』でも主役を演じた。女優である一方で、ポップロックバンド「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン」のボーカルを務め、2008年にレコード会社ハリウッド・レコードと契約し、『ティンカー・ベル』『ウェイバリー通りのウィザードたち』のサウンドトラックに協力した。スペイン語ではleはレだが、英語ではleをレが少し混ざったリで発音する。

女優[編集]

2007年4月、『ウェイバリー通りのウィザードたち』エピソード1撮影中のスタジオにて

音楽[編集]

ソロ[編集]

  • 2008年にコンピレーションアルバム『ディズニーマニア6』の為に、カバー曲「クルエラ・ド・ヴィル」のレコーディングとミュージックビデオの撮影を行った[5]。ゴメスは『シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー』のサウンドトラックの為に3曲と、映画『ティンカー・ベル』の為に「フライ・トゥ・ユア・ハート」をレコーディングした[6]
  • ゴメスの17回目の誕生日である2008年7月22日に、ディズニーが所有するレコード会社ハリウッド・レコードと契約。2009年に、『プリンセス・プロテクション・プログラム』の為にデミ・ロヴァートとのデュエット「ワン・アンド・ザ・セーム」をレコーディングした[7]。更にゴメスは『ウェイバリー通りのウィザードたち』の為に4曲をレコーディングした。そのサウンドトラックから、シングル「マジック」が発表された。同年5月に、フォーエヴァー・ザ・シッケスト・キッズのアルバム未収録の曲「Whoa Oh!」のデュエット版でフィーチャーされた[8]
  • 2013年7月23日にリリースされたソロ名義初のスタジオアルバム「STARS DANCE」が全米ビルボードチャート1位を獲得する大ヒットとなった。先行でリリースされたシングル「カム&ゲット・イット」も全米1位を獲得した。このアルバムは日本では9月に発売されスマッシュヒットを記録している。

セレーナ・ゴメス&ザ・シーン[編集]

  • 2009年に、ボーカルのゴメス、ギターのイーサン・ロバーツ、ベースのジョーイ・クレメント、ドラムのグレッグ・グレマン、キーボードのダナ・フォレスという10代のメンバーからなるポップバンド「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン(別名セレーナ&ザ・シーン)」を結成。同年9月29日、ハリウッドレコードよりアルバム『キス・アンド・テル』でデビューを果たした。
  • 2010年7月にはセカンド・アルバム『ア・イヤー・ウィズアウト・レイン』、2011年1月にはサード・アルバム『ホウェン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン』をリリースした。

私生活[編集]

1992年7月22日移民の多いテキサス州で産まれる。五歳の時、十六歳で自身を産んだイタリア系アメリカ人の母とメキシコ系アメリカ人の父が離婚し母に引き取られる。

  • 12歳の時からピュリティリング(純潔の指輪)を着けていたが、ジャスティン・ビーバーと交際を始めてから外した話は有名。
  • 自身のルーツで、メキシコ系アメリカ人の実父の母国語であるスペイン語を2009年ごろからロゼッタストーンで約一年ほどで習得し、2012年は自身の歌をスペイン語で歌うなど第二言語に習得したようである。
  • 5匹の犬を飼っており、「大の愛犬家」を公言している[9]
  • 運転免許取得以降乗っていた、シルバーのFord Escarpから黒のBMW Jack in the BOXに2013年6月15日から7月15日の間に乗り換えた。どちらもSUV。
  • ドラマ『バーニー&フレンズ』のオーディションで出会った女優のデミ・ロヴァートとは長い間、親友である。2008年3月にロヴァートとYouTubeに投稿した動画が、マイリー・サイラスと彼女の親友マンディ・ジューローによってパロディにされ、主にエンターテインメントメディアの注目を浴びた。その報道の中にはゴメス、ロヴァートとサイラスの確執を噂するものがあったが[10]、ゴメス自身はそれを否定している[11]
  • シャイア・ラブーフのファンである
  • ニック・ジョナステイラー・ロートナーと交際していた事があり、その後、一度破局したジャスティン・ビーバーと復縁したが2012年にまた破局。原因はジャスティンの浮気とされていたが、事実無根で、全くの嘘であった。
  • 浮気の誤解が解けた後再度復縁するが、2013年になりさらに再破局。旅行先で喧嘩になってしまい別れている。セレーナは以前からジャスティンの浮気性を心配しており、ジャスティンから愛されることを喜びとしていたとするものの、セレーナはもうこれ以上、同じことで傷つきたくないと関係者に話している。
  • マスコミからは「セレーナは嫉妬深い」と評されており、ジャスティンが以前番組で歌手のマイリー・サイラスと共演した時に激怒し、その頃も短期間ながら破局していたのでは?という噂が出ているらしい[要出典]
  • 2011年2月下旬に初来日をした。
  • 2012年2月24日、右手首に1stとなる、名前と職業に関連する音符のミニタトゥーを彫る。10月1日には首の後ろに母の生まれ年19「76」を意味するローマ数字の2ndタトゥー。2013年10月28日、フロリダのビーチで日光浴をしているのを撮られ、右太ももに新しくタトゥーがあるのを発見された。その後ラジオ番組に出演した際タトゥーの意味を説明した。『I can do all things through Christ who strengthens me.』と彫られ、好きな聖書の一節(ピリピ人への手紙4章13節)で「私を強くして下さる方によって、どんなことでもできる。」という意味。セレーナにとって三つ目となるこのタトゥーは実は一年以上前に入れており、そうなると、ファーストタトゥーから一年以内に全てを彫り込んだことになる。
  • 小柄に見えるが、身長は165cm(親友と言われるテイラースイフトは180cm)あり、地毛はブラックの癖毛で、ダークブラウンの瞳と目頭の深い切れ込みと右の胸上にホクロが特徴。
  • 2013年6月12日に異父妹のグレイシー・エリオット・ティーフェイが誕生した。
  • 以前親友であると公言していたデミ・ロヴァートとは、忙しさから最近あまり交流がないが、デミ自身は雑誌のインタビューで「私がリハビリしてた頃、セレーナはとってもサポートしてくれたわ。」と語っている。
  • 最近は、映画で共演したヴァネッサ・ハジェンズアシュレイ・ティスデイルと仲が良く、親友はテイラー・スウィフトと言っている。
  • 2013年の後半は精神的に優れず豪ツアーと日本ツアーのキャンセルがあった。
  • 2014年1月21日、セレーナとジャスティンのものと思われるメールが流出し、すさまじい喧嘩が世界中に報じられた。二日後の23日にはジャスティンがマイアミで仲間、父親と共にドラッグレース、DUI及び免許証の期限切れ、逮捕を拒んだとして捕まると、1月24日朝、炭酸ジュースと一緒に『Djarum clove』というグダン・ガラム社が製造するタバコを買い、所持している姿が撮られた。
  • 2014年2月5日、ゴメスが1月5日から二週間アリゾナ州のメドウズというリハビリ施設に滞在していたことが代理人より発表された。自主入院で精神の安定、精神安定剤からの離脱を図るプログラムを受けたとされる。退院後は、タバコ所持を撮られたものの、元DCS仲間でありリハビリ経験のあるデミ・ロヴァートと食事に行くなど落ち着いたようである。


出演作品[編集]

太字で示された役は主演

映画[編集]

ドラマ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

チャート成績 アルバム
US CAN
2008年 Tell Me Something I Don't Know 1 1 シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー
2009年 マジック 1 1 ウェイバリー通りのウィザードたち
フィーチャリング
2009年 Whoa Oh!(with フォーエヴァー・ザ・シッケスト・キッズ) iTunes配信
2009年 One and the Same(with デミ・ロヴァート) 11 14 Disney Channel Playlist
2009年 Send It On(with デミ・ロヴァート 1 1 なし
2011年 Shake It Up 37 48

その他の曲[編集]

アルバム
2006年 Brain Zapped Brain Zapped
2008年 Cruella de Vil Disneymania 6
Tell Me Something I Don't Know 『シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー』
New Classic (featuring ドリュー・シーリー)
"Bang a Drum"
New Classic(ライブ)(featuring ドリュー・シーリー)
Fly to Your Heart 『ティンカー・ベル』
2009年 One and the Same(with デミ・ロヴァート) Disney Channel Playlist
Everything Is Not What It Seems" 『ウェイバリー通りのウィザードたち』
Disappear
Magical
マジック
2010年 Trust in Me(『ジャングル・ブック』より) Disneymania 7

ミュージックビデオ[編集]

作品名
2008年 Cruella de Vil
Tell Me Something I Don't Know
Fly to Your Heart
2009年 One and the Same
Magic
Send It On

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Celebrity Central – Selena Gomez: Snapshot”. People Magazine. 2009年1月30日閲覧。 “Birth Date July 22, 1992 Birth Place Grand Prairie, Texas”
  2. ^ In Pictures: Eight Hot Kid Stars To Watch”. Forbes.com (2002年5月22日). 2012年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月6日閲覧。
  3. ^ The Princess Diary”. People.com (2009年7月22日). 2009年11月4日閲覧。
  4. ^ Wizards of Waverly Place Movie”. Disney Channel. 2009年7月12日閲覧。
  5. ^ Marc Malkin (July 22, 2008). Selena Gomez's Supersweet 16. E! Online. Retrieved 2009-07-07.
  6. ^ Behind the Scenes!”. People.com (2009年7月22日). 2009年11月4日閲覧。
  7. ^ Behind the Scenes!”. People.com (2009年7月22日). 2009年11月4日閲覧。
  8. ^ Forever the Sickest Kids at Absolute Punk”. Absolute Punk. 2009年10月27日閲覧。
  9. ^ BFFs Selena Gomez & Demi Lovato Show Off Their Furry Best Pals”. PeoplePets.com (2009年6月18日). 2009年8月6日閲覧。
  10. ^ Miley Cyrus Sorry for Mocking Selena Gomez in YouTube Video”. FoxNews.com (2008年7月28日). 2008年8月1日閲覧。
  11. ^ Disney Star Selena Gomez: I'm Not Feuding With Miley”. People.com (2008年6月18日). 2009年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]