マーク・アンソニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・アンソニー
コンサートの様子

マーク・アンソニーMarc Anthony, 本名Marco Antonio Muniz, 1968年9月16日 - )は、アメリカ合衆国サルサラテン歌手である。近年はポップ系のアルバムや俳優としても活躍している。プエルトリコ系アメリカ人。

経歴[編集]

マーク・アンソニーは1968年プエルトリコ人の両親の間にニューヨークで生まれた。アンソニーが生まれた時期はサルサがニューヨークで生まれた時期である。当初はクラブミュージシャンとしてデビューしたものの、1992年に有名ラテンバンドリーダーティト・プエンテのコンサートに出演したを契機に、1993年サルサ歌手に転向し、同年に1stサルサ・アルバム『オートラ・ノタ』を発表する。

2001年の4枚目のサルサ・アルバム『リプレ』では14週連続ビルボード誌のラテンチャート1位になるなど、現在男性サルサ歌手の代表的な存在である。1999年には『マーク・アンソニー』で英語のポップ系のアルバムを出している。ちなみに2004年の3枚目の『アマール・シン・メンティーラス』はスペイン語で書いたポップ・アルバムである。現在はサルサ・アルバム5枚、ポップアルバム3枚、さらに俳優としても活躍している。


2004年6月に同じプエルトリコ系の女優・歌手ジェニファー・ロペスと結婚した。1999年のロペスのアルバムに「No me ames」、また2004年7月にマーク・アンソニーの出した2枚のアルバムにも「escapemonos」(一緒に逃げよう)でデュエットが収録されている。2008年2月22日、ジェニファー・ロペスが男女の双子(エミー、マックス)を出産、3月には子供たちの写真が「ピープル」誌に600万ドルの契約で掲載されている。しかしその3年後の2011年7月、「ピープル」誌上で離婚声明を共同で発表し、2012年4月に離婚が正式に成立した。

2007年7月、NFLマイアミ・ドルフィンズの少数株主となった[1]

民主党の支持者であり、2012年の民主党全国大会アメリカ国歌を歌っている。また2013年のMLBオールスターゲームの「セブン・イニング・ストレッチ(7回表終了時)」に「God Bless America」を歌っている。マーク・アンソニー自身はプエルトリコ系のアメリカ人であるにもかかわらず、翌日「rを巻き舌で歌う歌手ではふさわしくなかった(アメリカ人以外が歌うのは奇異だ)」という差別的な内容のツイートが多くつぶやかれ、物議をかもした。

アルバム・ディスコグラフィ =[編集]

サルサ・アルバム[編集]

  1. 『オートラ・ノタ』"Otra Nota (1993年発表)"
  2. 『トード・ア・ス・ティエンボ』"Todo A Su Tiempo(1995年発表)"
  3. 『コントラ・ラ・コリエンテ』"Contra La Corriente(1997年発表) "
  4. 『リプレ』"libre(2001年11月20日発表) "
  5. 『パリオ・ラ・ペーナ』"valio la pena"(2004年7月27日発表)

ポップ・アルバム[編集]

  1. 『マーク・アンソニー』"Marc Anthony(1999年発表) "
  2. 『メンディット』"mended"(2002年発表)
  3. 『アマール・シン・メンティーラス』"Amar Sin Mentiras"(2004年7月27日)

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ジェニファー・ロペスの夫、NFLドルフィンズに出資”. ロイター (2009年7月23日). 2010年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]