エル・カンタンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エル・カンタンテ
El Cantante
監督 レオン・イチャソ
脚本 レオン・イチャソ
ダビ・ダルムスタエテル
トッド・アンソニー・ベロ
音楽 アンドレス・レビン
撮影 クラウディオ・チェア
配給 日本の旗 アートポート
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年8月3日
日本の旗 2009年7月25日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 スペイン語
英語
テンプレートを表示

エル・カンタンテ』(El Cantante)は、2006年のアメリカ映画。サルサ歌手のエクトル・ラボーを描いた伝記映画。歌手のマーク・アンソニーがラボーを、アンソニーの妻で女優兼歌手のジェニファー・ロペスがラボーの妻を演じた。

2006年のトロント国際映画祭上映後の2007年にアメリカで公開。日本では2009年に公開。

キャスト[編集]

俳優の横のカッコ内はDVD日本語吹替キャスト。

外部リンク[編集]