羽田空港第3ターミナル駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽田空港国際線ターミナル駅から転送されました)
ナビゲーションに移動 検索に移動
羽田空港第3ターミナル駅
Haneda International Terminal.JPG
東京国際空港国際線ターミナル(現:第3ターミナル)と駅舎・バスターミナルが入るアクセスホール(2010年9月)
はねだくうこうだい3たーみなる
Haneda Airport Terminal 3
所在地 東京都大田区羽田空港二丁目6-5
所属事業者 京浜急行電鉄駅詳細
東京モノレール駅詳細
テンプレートを表示
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

羽田空港第3ターミナル駅(はねだくうこうだい3ターミナルえき)は、東京都大田区羽田空港二丁目にある、京浜急行電鉄(京急)・東京モノレールである。

概要[編集]

東京国際空港(羽田空港)の西側に位置し、国際線の発着する第3旅客ターミナル(第3ターミナル)への最寄り駅である。

京浜急行電鉄(京急)の空港線と、東京モノレールの東京モノレール羽田空港線が乗り入れる。駅番号は京急空港線がKK16、東京モノレール羽田空港線がMO 08である。なお、当駅における両線間での連絡運輸の取り扱いはない[注 1]

歴史[編集]

駅開設までの経緯[編集]

東京国際空港2010年平成22年)10月21日D滑走路を供用開始した。これによって発着枠が増加し、国際線定期便の就航が可能になった。

これにより、国際線のキャパシティが現行の第2旅客ターミナルビル南側に設置されていた旧国際線ターミナルビルよりも増大するため、多摩川東京都道311号環状八号線に沿った区域に国際線旅客ターミナル・貨物ターミナル・駐車場などの新国際線区画が東京国際空港ターミナル等によって建設され、その旅客ターミナルの開業に合わせて両路線の駅の開設がなされた。

なお、2002年(平成14年)に羽田再拡張が国土交通省によって策定された当初は、2003年(平成15年)度までに滑走路を着工の上、2009年(平成21年)12月に国際線ターミナルの開業が見込まれていた。しかし、港湾上の構造問題から滑走路の設計変更などが生じて[要出典]2007年(平成19年)5月に着工したため、国際線新ターミナルの着工も順延し、2010年10月21日の開業とされた。

京浜急行電鉄の駅は仮称を「国際ターミナル駅」としていたが、同年5月14日に「羽田空港国際線ターミナル駅」(はねだくうこうこくさいせんターミナルえき)と発表された[1]。一方、東京モノレールの駅の仮称は「国際線ターミナルビル駅」としていた[2]が、同年2月10日に正式な駅名は「羽田空港国際線ビル駅」(はねだくうこうこくさいせんビルえき)と発表された[3]。なお、両駅とも英文名称は Haneda Airport International Terminal Station とされた[1]

京急では、羽田空港駅(現:羽田空港第1・第2ターミナル駅)駅開業10周年を迎えた2008年(平成20年)11月18日に、初めて報道陣に工事の様子を公開した。

建設中の2010年3月27日に、電気工事をしていたターミナルビル1階部分から出火。作業員1人が負傷、駅舎など約500平方メートルが延焼する事故が発生した[4]

開業[編集]

開業予定は、当初2009年12月であったが、ターミナルの開業が延期されたことから、両駅とも2010年10月21日に開業した[5]

京急では2010年5月16日京急蒲田駅付近連続立体交差事業の進捗に伴って実施されたダイヤ改正において、品川都営浅草線方面 - 羽田空港(当駅開業と同時に羽田空港国内線ターミナルへ改称)間に設定された「エアポート快特」、品川・都営浅草線方面 - 羽田空港間もしくは横浜方面 - 羽田空港間に設定された「エアポート急行」、および快特・特急・普通が当駅の開業以降に停車することを前提としたダイヤとなり、当駅の開業後は空港線全列車の停車駅となった。

東京モノレールでは同年7月29日に、当駅に全列車を停車させるとしたダイヤ改正を発表した[6]

開業前、一日の乗降人員は京急では約10,000人、東京モノレールでは約8,500人と予測していた[7]

駅名改称[編集]

年表[編集]

駅構造[編集]

京浜急行電鉄[編集]

京急 羽田空港第3ターミナル駅
Haneda airport international terminal sta entrance1.jpg
1番線改札(地下2階)
(2010年10月21日)
はねだくうこう だい3たーみなる
Haneda Airport Terminal 3
KK15 天空橋 (1.2 km)
所在地 東京都大田区羽田空港二丁目6-5
北緯35度32分41.7秒 東経139度46分4.4秒 / 北緯35.544917度 東経139.767889度 / 35.544917; 139.767889 (京急 羽田空港第3ターミナル駅)座標: 北緯35度32分41.7秒 東経139度46分4.4秒 / 北緯35.544917度 東経139.767889度 / 35.544917; 139.767889 (京急 羽田空港第3ターミナル駅)
駅番号 KK16
所属事業者 京浜急行電鉄(京急)
所属路線 空港線
キロ程 4.5 km(京急蒲田起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
7,235人/日
-2020年-
開業年月日 2010年平成22年)10月21日
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。地下2階にホームおよび下り線用改札口が設置され、上り線用改札口は第3ターミナル到着ロビーと同じ地上2階に設置されている。近年に設置された駅としては珍しく、改札内での1番線と2番線の往来ができない構造になっている[15]自動改札機はすべて幅広型のものが設置されている。

1番線改札出場後に第3ターミナル出発ロビー(3階)および到着ロビー(2階)に直通するエスカレーターエレベーターが設置されている。

当駅ではターミナルから荷物用カートをホームまで持ち込めるように、ホームの幅員が14メートルと広くなっている[16]。また、カートの線路への転落を防ぐため、京急の駅で初めてホームにホームドアが設置された。このため当駅開業以降、4扉でありホームドアに対応できない800形は、空港線に営業運転で入線しなくなった。

外国人利用客への対応として、改札口付近に4か国語対応「ご案内カウンター」を設置するなど、日本の玄関に相応しい設備とサービスを提供するとしている[17]。案内サインも4か国語表記で、視認性の高い位置や素材を検討の上設置されている。

2019年1月28日、当駅で目の錯覚を利用した「錯視サイン」を全国の駅で初めて導入した。床に貼り付けた案内サインが浮かび上がるように見え、通行を邪魔せずに目立たせる工夫をしている[18][19]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KK 空港線 下り 羽田空港第1・第2ターミナル方面
2 上り 品川東銀座浅草方面 / 横浜方面

接近メロディ[編集]

開業当初は、訪日客に「日本に来た」と感じてもらえる曲としてSMAPの「世界に一つだけの花」をアレンジしたものを接近メロディとして使用していた[8]

その後、開業5周年となった2015年10月21日に、メンバーのFukaseNakajinが大田区出身で、同区内を拠点に活動してきたSEKAI NO OWARIの楽曲「Dragon Night」をアレンジしたものに変更[9]

また、開業10周年となった2020年10月21日には、「お祝いをするのにふさわしい曲」として採用された「ハッピーバースデートゥーユー」をアレンジしたものに変更[注 2][13]

同年11月21日には、「日本だけでなく、世界でも幅広く知られている楽曲」として採用された、Foorinの「パプリカ」をアレンジしたものに変更されている[14]

メロディは全てスイッチの制作で、編曲は塩塚博が手掛けた[20][21][22][23]

駅構内設備[編集]

  • 上りエレベーター4基(1番線 - 出発ロビー - 連絡階)、エスカレーター
  • 下りエレベーター3基(到着ロビー - 連絡階 - 2番線)、エスカレーター
  • 太陽光発電設備(駅舎屋根)- エレベーター7基分の電力を供給。大田区との連携事業[24]で補助金を受けた。
  • 到着ロビー階「ご案内カウンター」 - コンシェルジュが常駐。
  • トイレ - 出発ロビー連絡階中央付近と1番線ホーム側改札外コンコースエレベーター横の2ヶ所に設置されている。

セキュリティ[編集]

駅全体で計66台の防犯カメラを設置。うちホームに設置された16台は、持ち主不明の荷物が一定時間動かないと駅事務室の大型モニターにて表示・警報が鳴る「放置物探知機能」を備えている[25]

東京モノレール[編集]

東京モノレール
羽田空港第3ターミナル駅
Haneda airport international terminal 005.jpg
ホーム外観(2010年9月11日)
はねだくうこうだい3たーみなる
Haneda Airport Terminal 3
MO 07 天空橋 (1.4 km)
(2.1 km) 新整備場 MO 09
所在地 東京都大田区羽田空港二丁目6-5
駅番号 MO08
所属事業者 東京モノレール
所属路線 東京モノレール羽田空港線
キロ程 14.0 km(モノレール浜松町起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,564人/日
-2020年-
開業年月日 2010年平成22年)10月21日
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。改札口は2階コンコースと3階下りホーム前に設置され、ともに第3ターミナルの到着ロビー、出発ロビーに直結する。両ホームは改札内で往来可能である。

当駅の設置にあたり、天空橋 - 新整備場間の高架軌道のうち、東京都道311号環状八号線上の一部(約900m)を撤去し、代わりに国際線ターミナルビル(当時)寄りにS字状に湾曲した高架軌道を新設した。これに伴い、2010年4月10日午後から全列車をモノレール浜松町 - 昭和島間の折り返し運転とし、同年4月11日にかけて切り替え工事を行った。

この措置により、中部国際空港駅仙台空港駅に次いでプラットホームと出発ロビーが同じ階層となり、下りプラットホームのみシームレスな往来が可能になった。

びゅうトラベルサービスが運営する「JR東日本外国人旅行センター」が開設され、訪日外国人向けの特別企画乗車券ジャパンレールパス」の引き換えやJR券の販売、旅行相談などを受ける。また、駅開業時より「ジャパンレールパス」「JR EAST PASS」で東京モノレール線が利用可能とされた。

京急と異なり、荷物用カートをホームへ持ち込むことはできない。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 MO 東京モノレール羽田空港線 下り Pictograms-nps-airport.svg 羽田空港(第1第2)方面
2 上り 浜松町方面

駅構内設備[編集]

  • 可動ステップ(1番線のみ)
  • 到着ロビー階「JR EAST Travel Service Center」

利用状況[編集]

年度別1日平均乗降人員[編集]

開業後の1日平均乗降人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗降人員[乗降データ 1][乗降データ 2]
年度 京浜急行電鉄 東京モノレール
1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率
2010年(平成22年) [備考 1]16,843 [備考 1]10,499
2011年(平成23年) 12,502 −25.8% 6,467 −38.4%
2012年(平成24年) 12,202 −2.4% 6,130 −5.2%
2013年(平成25年) 14,283 17.1% 6,197 1.1%
2014年(平成26年) 18,504 29.6% 7,629 23.1%
2015年(平成27年) 20,468 10.6% 8,230 7.9%
2016年(平成28年) 23,737 16.0% 9,258 12.5%
2017年(平成29年) 26,036 9.7% 10,021 8.2%
2018年(平成30年) 28,415 9.1% 10,682 6.6%
2019年(令和元年) 29,698 4.5% 10,074 −5.7%
2020年(令和02年) 7,235 −75.6% 1,564 −84.5%

年度別1日平均乗車人員[編集]

開業後の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[乗降データ 2][乗降データ 3]
年度 京浜急行電鉄 東京
モノレール
出典
2010年(平成22年) [備考 1]8,401 [備考 1]5,340 [東京都統計 1]
2011年(平成23年) 6,038 3,169 [東京都統計 2]
2012年(平成24年) 5,932 2,959 [東京都統計 3]
2013年(平成25年) 6,926 2,978 [東京都統計 4]
2014年(平成26年) 9,079 3,800 [東京都統計 5]
2015年(平成27年) 10,109 4,158 [東京都統計 6]
2016年(平成28年) 11,663 4,677 [東京都統計 7]
2017年(平成29年) 12,784 5,058 [東京都統計 8]
2018年(平成30年) 13,967 5,553 [東京都統計 9]
2019年(令和元年) 14,500 5,082 [東京都統計 10]
備考
  1. ^ a b c d 2010年10月21日開業。開業日から翌年3月31日までの計162日間を集計したデータ。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

京浜急行バス(グループ会社・共同運行会社を含む)と東京空港交通(共同運行会社を含む)が第3ターミナルに乗り入れている[26]

運賃に関する特記事項[編集]

京急線の当駅 - 羽田空港第1・第2ターミナル駅間、東京モノレールの当駅 - 羽田空港第1ターミナル駅/羽田空港第2ターミナル駅間の運賃は通常有料だが、羽田空港において国際線・国内線、または国際線同士(第2ターミナル・第3ターミナル間)を乗り継ぐ乗客に限り、その間の運賃が無料となる。乗車する際には、ターミナルの案内カウンターにおいてパスポートと乗り継ぎ便の航空券を提示し、「乗り継ぎ乗車票」を発行して貰い、それを駅の改札口にて提示する必要がある[27][28]

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
KK 空港線
エアポート快特
品川駅 (KK01) - 羽田空港第3ターミナル駅 (KK16) - 羽田空港第1・第2ターミナル駅 (KK17)
快特
京急蒲田駅 (KK11) - 羽田空港第3ターミナル駅 (KK16) - 羽田空港第1・第2ターミナル駅 (KK17)
特急・エアポート急行・普通
天空橋駅 (KK15) - 羽田空港第3ターミナル駅 (KK16) - 羽田空港第1・第2ターミナル駅 (KK17)
東京モノレール
MO 東京モノレール羽田空港線
空港快速
モノレール浜松町駅 (MO 01) - 羽田空港第3ターミナル駅 (MO 08)羽田空港第1ターミナル駅 (MO 10)
区間快速
流通センター駅 (MO 04) - 羽田空港第3ターミナル駅 (MO 08) - 羽田空港第1ターミナル駅 (MO 10)
普通
天空橋駅 (MO 07) - 羽田空港第3ターミナル駅 (MO 08)新整備場駅 (MO 09)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 定期券における京急と東京モノレールの連絡駅は、隣の天空橋駅が指定されている。
  2. ^ 変更前年の9月から放送されている京急のテレビCMシリーズ「KEIKYU for YOU」で同曲の替え歌が使用されていることにもちなんでいる。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “10月21日(木)京急線「羽田空港国際線ターミナル」駅開業!” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2010年5月14日), オリジナルの2013年5月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130518145526/https://www.keikyu.co.jp/company/news/2010/detail/001322.html 2020年6月8日閲覧。 
  2. ^ “2009年 羽田空港国際化に合わせ国際線ターミナルビル駅(仮称)を新設します” (プレスリリース), 東京モノレール, (2005年7月29日), オリジナルの2007年1月27日時点におけるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20070127112513/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/20050729_03.html 2010年3月11日閲覧。 
  3. ^ a b “東京モノレール新駅の駅名決定及び新駅開業に伴う線路切替について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2010年2月10日), オリジナルの2013年5月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130502125327/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press20100210_new_station.pdf 2020年6月8日閲覧。 
  4. ^ “羽田空港の新駅で火災、1人軽症 建設中の国際線ターミナル”. 産経新聞. (2010年3月27日). オリジナルの2010年11月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101112170731/http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100327/dst1003271250003-n1.htm 2020年8月28日閲覧。 
  5. ^ a b “「羽田空港国際線ビル駅」開業日の決定について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2010年5月14日), オリジナルの2013年4月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130430080316/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20101021.pdf 2020年6月8日閲覧。 
  6. ^ “東京モノレールダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2010年7月29日), オリジナルの2010年8月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20100827022348/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20100729.pdf 2020年6月8日閲覧。 
  7. ^ “モノレールvs. 京急 羽田国際駅「13分」の攻防”. 朝日新聞. (2010年10月19日). オリジナルの2010年10月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101024022636/http://www.asahi.com/travel/news/TKY201010190115.html 2020年6月17日閲覧。 
  8. ^ a b “「羽田空港国際線ターミナル駅」の駅メロディが「世界に一つだけの花」に決定しました 10月21日(木)開業日から使用開始します” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2010年10月13日), オリジナルの2011年7月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20110704150522/https://www.keikyu.co.jp/company/news/2010/detail/001626.html 2020年5月3日閲覧。 
  9. ^ a b “羽田空港国際化&駅開業5周年 記念セレモニーを開催! 新たな空港内商業施設ブランド「ウィングエアポート」オープン 駅メロに「SEKAI NO OWARI」登場! 採用曲は"Dragon Night"” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2015年10月21日), オリジナルの2016年3月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160326110449/http://www.keikyu.co.jp/file.jsp?assets/pdf/company/news/2015/20151021HP_15124MI.pdf 2020年5月3日閲覧。 
  10. ^ “羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更を2020年3月実施します「羽田空港国内線ターミナル駅」→「羽田空港第1・第2ターミナル駅」「羽田空港国際線ターミナル駅」→「羽田空港第3ターミナル駅」” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2019年2月26日), オリジナルの2020年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201216203145/https://www.keikyu.co.jp/resource_pastnews/pdf/company/news/2018/20190226HP_18245TS.pdf 2020年12月16日閲覧。 
  11. ^ “京急線6駅の駅名を2020年3月14日(土)に変更します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2019年12月16日), オリジナルの2019年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191216064450/https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20191216HP_19166TS.pdf 2019年12月16日閲覧。 
  12. ^ “羽田空港にある3つの駅(羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅)の名称が変わります” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2019年12月16日), オリジナルの2019年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191216085717/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20191216.pdf 2020年3月13日閲覧。 
  13. ^ a b c “羽田空港第3ターミナル駅開業10周年記念! 10月21日(水)から1か月限定!「駅メロディ」を「ハッピーバースデートゥーユー」にします! 11月21日(土)からは新たな駅メロディに変更します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2020年10月19日), オリジナルの2020年10月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201021114306/https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20201019HP_20091SO.pdf 2020年10月23日閲覧。 
  14. ^ a b “開業10周年、これからも国内外の方々に親しまれる駅へ 11月21日(土)から羽田空港第3ターミナル駅の「駅メロディ」が「パプリカ」になります! 作詞・作曲した米津玄師さんからのメッセージも!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2020年11月16日), オリジナルの2020年11月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201116071543/https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20201116HP_20103SO.pdf 2020年11月16日閲覧。 
  15. ^ 羽田空港第3ターミナル駅 | 路線図・各駅情報 | 京浜急行電鉄(KEIKYU)” (日本語). 京浜急行電鉄. 2020年4月18日閲覧。
  16. ^ “京急・空港線に国際ターミナル駅(仮称)新設 2009年12月開業予定” (日本語) (プレスリリース), 東京モノレール, (2005年10月5日), オリジナルの2020年5月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070523074058/http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/2005/05_1005_1.shtml 2020年6月8日閲覧。 
  17. ^ “京急線「羽田空港国際線ターミナル駅」10月21日開業! 駅設備の概要について” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2010年8月2日), オリジナルの2013年5月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130518163600/https://www.keikyu.co.jp/company/news/2010/detail/001355.html 2020年6月8日閲覧。 
  18. ^ “訪日外国人等に対する新たな誘導方法を羽田空港国際線ターミナル駅で展開! 鉄道事業者として日本で初めて錯覚を活用した「錯視サイン」を導入 あわせて不思議な感覚の世界を体感する「杉原厚吉のふしぎ?錯視展」を期間限定で開催” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2019年1月28日), オリジナルの2020年8月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200828082323/https://www.keikyu.co.jp/resource_pastnews/pdf/company/news/2018/20190128HP_18221KK.pdf 2020年8月28日閲覧。 
  19. ^ “目を疑う案内表示 錯覚使い立体的 羽田で全国初導入”. 朝日新聞. (2019年1月28日). オリジナルの2020年8月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200828082442/https://www.asahi.com/articles/ASM1T6JYRM1TUTIL05R.html 2020年8月28日閲覧。 
  20. ^ 塩塚博. “京急の新駅開業と新作駅メロ” (日本語). ☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆. 2020年3月14日閲覧。
  21. ^ 塩塚博. “京急の新作駅メロディ♪” (日本語). ☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆. 2020年3月14日閲覧。
  22. ^ 羽田空港第3ターミナル駅接近メロディ「ハッピーバースデートゥーユー」制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2020年10月22日閲覧。
  23. ^ 羽田空港第3ターミナル駅接近メロディ「パプリカ」制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2020年11月25日閲覧。
  24. ^ 羽田経済新聞「羽田新国際線ターミナルの京急新駅に太陽光発電-利用者への告知パネルも設置」
  25. ^ “業務複雑化、テロ対策は…期待と不安交錯、羽田新滑走路21日開業”. 産経新聞. (2010年1月20日). オリジナルの2010年11月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101107050636/http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101020/trd1010202136006-n1.htm 2020年8月28日閲覧。 
  26. ^ 羽田経済新聞「東京空港交通・京浜急行バス、羽田新国際線ビルに-深夜早朝便拡大は検討継続」
  27. ^ ターミナル間移動”. 羽田空港旅客ターミナル. 2020年3月15日閲覧。
  28. ^ ターミナル間の移動”. 京浜急行電鉄. 2020年3月15日閲覧。

利用状況[編集]

私鉄の1日平均利用客数
  1. ^ 京急グループ会社要覧 2021 - 2022 (PDF)” (日本語). 京浜急行電鉄. p. 31. 2021年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月25日閲覧。
  2. ^ 会社概要(ページ下段) 1日当り駅別乗降人員 - 東京モノレール
私鉄の統計データ
  1. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  2. ^ a b 大田区政ファイル - 大田区
  3. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]