川内川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
川内川
Sendaigawa-estuaire (Miyazaki).jpg
川内河口大橋より上流側を眺める
水系 一級水系 川内川
種別 一級河川
延長 137 km
水源の標高 1,417 m
平均流量 79.88 /s
(斧渕観測所 2000年)
流域面積 1,573 km²
水源 白髪岳(熊本県)
河口・合流先 東シナ海(鹿児島県)
流域 熊本県宮崎県鹿児島県
テンプレートを表示
曽木の滝
鶴田ダム
川内平野の中央部を流れる川内川

川内川(せんだいがわ)は、熊本県最南部、宮崎県南西部および鹿児島県北西部を流れ東シナ海に注ぐ川内川水系の本流で、一級河川である。

九州では筑後川に次ぎ第二の規模を誇る河川で、最上流部は熊本県、上流部は宮崎県に属する。

地理[編集]

九州山地白髪岳(標高1417m)南麓に発し南流、程なく宮崎県に入る。加久藤盆地を西流して鹿児島県に入り一旦南流、湧水町栗野で再び西流して大口盆地を潤す。伊佐市からは概ね南西流、薩摩川内市西方で東シナ海に注ぐ[1]。河口両岸には九州電力川内発電所および川内原子力発電所が立地する。

鹿児島県での流域は県下有数の米作地で、また伊佐市菱刈の菱刈鉱山ではも産出する。

歴史[編集]

江戸期[編集]

江戸期より加久藤盆地や菱刈平野などでは栽培される等の灌漑のために多くの用水路が建設された。宮之城鶴田間では上納米運搬のために、開削工事が行われ、菱刈では人工河川が建設されたとされる[2]

また、河口付近の薩摩郡高江郷高江村(現在の薩摩川内市高江町)では干拓が行われ、延宝7年(1679年)着工、貞享4年(1688年)に竣工した。この干拓工事により、川内川の堤防として建設された「長崎堤防」は治水のために鋸の刃型に構築された。その点が評価され2011年平成23年)には土木学会選奨土木遺産に指定された[3][4]

近代における災害と治水[編集]

中流域に位置する鶴田町1950年昭和25年)にダム建設による洪水調節が計画され、調査が行われた。1961年昭和36年)には本体工事に着工し、1966年昭和41年)には河口から51Kmの位置に鶴田ダムが竣工した[5]

流域では川内川の洪水等により、1954年昭和29年)に鹿児島県薩摩郡東郷町斧渕地区(現在の薩摩川内市東郷町斧渕)、1972年(昭和47年)には川内市上川内地区(現在の薩摩川内市上川内地区)、宮之城町湯田地区(現在のさつま町湯田地区)、1989年平成元年)には栗野町木場地区(現在の湧水町木場地区)、1993年平成5年)には平成5年8月豪雨の影響により川内市向田地区(現在の薩摩川内市向田地区)、1997年平成9年)にはえびの市向江地区、菱刈町湯之尾地区(現在の伊佐市菱刈)で水害が発生した[6]

また、平成18年7月豪雨において川内川流域で洪水が発生し、2,347戸が浸水する大きな被害を受けた。これを受けて2006年(平成18年)度から2010年(平成22年)度までの予定で直轄河川激甚災害対策特別緊急事業(激特事業)が実施されている。さつま町に推込(しごめ)分水路を、曽木の滝に曽木の滝分水路を建設すると共に、各所で狭窄部の掘削、堤防や水門の新設などが行われる。鶴田ダムの洪水対策能力を強化する工事も実施される。費用は総額は356億円とされている[7]

流域の自治体[編集]

熊本県
球磨郡あさぎり町
宮崎県
えびの市
鹿児島県
姶良郡湧水町伊佐市薩摩郡さつま町薩摩川内市

主な支流[編集]

市町名は流域の自治体。

  • 長江川 : えびの市
  • 綿打川 : 湧水町
  • 羽月川 : 伊佐市
  • 穴川 : さつま町
  • 山田川 : 薩摩川内市
  • 樋脇川 : 薩摩川内市
  • 樋渡川 : 薩摩川内市
  • 田海川 : 薩摩川内市
  • 平佐川 : 薩摩川内市
  • 隈之城川 : 薩摩川内市
  • 高城川 : 薩摩川内市
  • 麦之浦川 : 薩摩川内市
  • 小倉川 : 薩摩川内市
  • 銀杏木川 : 薩摩川内市

主な橋梁[編集]

新曽木大橋

流域の観光地[編集]

えびの高原

並行する交通[編集]

鉄道[編集]

かつて中下流域を国鉄山野線及び宮之城線が並行していたが、山野線は1988年、宮之城線は1987年に廃線となった。

道路[編集]

川内川を名称の由来とするもの[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』 p.379 角川書店
  2. ^ 川内川 - 国土交通省 2012年1月21日閲覧。
  3. ^ 「長崎堤防」土木遺産に 薩摩川内市 - 南日本新聞 2012年1月21日閲覧。
  4. ^ 土木学会 平成23年度選奨土木遺産 長崎堤防 - 土木学会 2012年1月21日閲覧。
  5. ^ 鶴田ダム管理所~事業概要~ - 国土交通省九州地方整備局鶴田ダム管理所 2012年1月21日閲覧。
  6. ^ 【川内川】における水害の記憶 - 国土交通省九州地方整備局河川部 2012年1月21日閲覧。
  7. ^ 川内川等河川の外水氾らんによる家屋の浸水被害を解消します (PDF) 国土交通省 2009年3月22日閲覧。
  8. ^ 2006年7月豪雨による九州南部の被害等について(速報) - 社団法人土木学会 2012年5月13日閲覧。
  9. ^ 8月8日 久住橋開通式 - 薩摩川内市 2012年5月13日閲覧。
  10. ^ 南九州西回り自動車道 川内隈之城道路(薩摩川内水引~薩摩川内高江)開通のお知らせ - 国土交通省九州地方整備局鹿児島国道事務所 2013年2月12日閲覧。

関連項目[編集]

  • 川内川花火大会 - 川内川下流部の薩摩川内市の河川敷で行われる花火大会。
  • ガラッパ - 川内川に出没するとされている妖怪。

外部リンク[編集]