川内川花火大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川内川花火大会
'Sendaigawa Fireworks Festival'
ナイヤガラの滝
ナイヤガラの滝
概要
開催時期 毎年8月16日
会場・場所 川内川河川敷 開戸橋下流 左岸
打ち上げ数 約1万発
主催 川内商工会議所
人出 約10万人(年)
最寄駅 川内駅
直通バス なし
外部リンク 川内川花火大会 - 川内商工会議所
備考
荒天順延
テンプレートを表示

川内川花火大会(せんだいがわはなびたいかい)は鹿児島県薩摩川内市川内川河川敷で毎年8月16日に開催される、川内商工会議所が主催する花火大会である。

概要[編集]

九州三大河川の一つである川内川の河川敷で行われ、音楽と花火の共演が特徴である。また、川を横断する1kmの巨大ナイアガラとフィナーレの3000連発を目玉としている。1959年に始まった本大会は2012年で54回を数える。

花火打ち上げの様子はFMさつませんだいで実況生中継され、2018年から鹿児島シティエフエムでネットされている。山元酒造一社提供で、番組内で同酒造の酒類がプレゼントされている[1]

開催日当日は会場が多くの見物客で大混雑するため、会場最寄り駅の川内駅上川内駅を通るJR鹿児島本線肥薩おれんじ鉄道線では臨時列車を運行したり、定期列車を臨時増結して対応している。

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ この中継は2004年から始まり、当初はエフエム鹿児島(μFM)が担当していた(その時から山元酒造の一社提供だった)が、2013年にFMさつませんだい開局(4月1日に本放送開始)同年から同局に一社提供スポンサーごと移行した。μFMが担当していた頃は、この番組とコラボレーションした花火が打ち上げられていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]