山野線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JR logo (kyushu).svg 山野線
概要
現況 廃止
起終点 起点:水俣駅
終点:栗野駅
駅数 16駅
運営
開業 1921年9月11日 (1921-09-11)
全通 1937年12月12日
廃止 1988年2月1日 (1988-2-1)
所有者 National Railway Symbol of Japan.png 鉄道省運輸通信省運輸省
Japanese National Railway logo.svg 日本国有鉄道
JR logo (kyushu).svg 九州旅客鉄道
路線諸元
路線総延長 55.7 km (34.6 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 全線非電化
最急勾配 33
テンプレートを表示

山野線(やまのせん)は、かつて熊本県水俣市水俣駅から鹿児島県姶良郡湧水町(営業当時は栗野町)の栗野駅までを結んでいた、九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線地方交通線)である。

国鉄再建法施行により1984年に第2次特定地方交通線に指定され、国鉄分割民営化後の1988年2月1日をもって全線廃止となった。

路線データ[編集]

歴史[編集]

停車場・施設・接続路線(廃止当時)
STR
鹿児島本線
BHF
0.0 水俣
xABZlf STRq
鹿児島本線
exBHF
2.6 東水俣
exBHF
6.3 肥後深川
exBHF
7.9 深渡瀬
exBHF
14.3 久木野
extSTRa
第一大川トンネル 482m
exSTRrg extSTRaq extKRZt extSTRlg
大川ループ線
exSTRlf extSTRaq
extSTR3
extSTR+1e extSTRc4
第二大川トンネル 180m
久木野トンネル 1236m
熊本県
/鹿児島県
exBHF
22.6 薩摩布計
exBHF
30.7 西山野
exBHF
32.3 山野
exBHF
34.1 郡山八幡
exBHF
37.0 薩摩大口
exSTRq exABZrf
宮之城線 -1987
exBHF
41.8 西菱刈
exBHF
44.3 菱刈
exBHF
46.3 前目
exBHF
49.1 湯之尾
exBHF
51.7 稲葉崎
STRq eABZql BHFq
55.7 栗野
肥薩線

山野線は、沿線にある鉱山の開発のため敷設された路線で、栗野 - 山野間が軽便鉄道法に基づき1921年に山野軽便線(やまのけいべんせん。1922年に山野線に改称)として開業した。水俣 - 山野間は改正鉄道敷設法別表第124号の予定線で、1934年に水俣 - 久木野間が山野西線(やまのさいせん)として開業、従来からの山野線は山野東線(やまのとうせん)と改称。1935年には山野東線が薩摩布計まで延長され、1937年には県境区間の久木野 - 薩摩布計間が開業し全通した。この時に、線名は再び山野線に戻った。

なお、久木野 - 薩摩布計間にはループ線(大川ループ)があったことで知られている。 直径300mほどの円形で、そばに「生活博物館るーぷ亭」が建っている。

廃止前年の1987年末から漫画が車体に描かれていたキハ52形気動車1両も、1988年1月31日の山野線最後の旅客営業日を迎えた。廃止に当たっては、沿線住民の半数が見送りに駆けつけたという。

山野軽便線→山野東線[編集]

  • 1921年(大正10年)9月11日 栗野 - 山野間 (23.6km) を山野軽便線として開業、湯之尾・菱刈・薩摩大口・山野の各駅を新設。
  • 1922年(大正11年)9月2日 軽便鉄道法廃止により山野軽便線を山野線と改称。
  • 1934年(昭和9年)4月22日 山野西線開業により山野線を山野東線と改称。
  • 1935年(昭和10年)12月20日 山野 - 薩摩布計間 (9.7km) を延伸開業、薩摩布計駅を新設、薩摩大口 - 山野間を改キロ (-0.2km)。

山野西線[編集]

  • 1934年(昭和9年)4月22日 水俣 - 久木野間 (14.3km) を山野西線として開業、東水俣・肥後深川・深渡瀬・久木野の各駅を新設。

全通後(山野線)[編集]

  • 1937年(昭和12年)12月12日 久木野 - 薩摩布計間 (8.3km) を延伸開業し、山野西線と山野東線を合わせて山野線とする。
  • 1938年(昭和13年)3月25日 西菱刈駅を新設。
  • 1959年(昭和34年)11月23日 稲葉崎駅を新設。
  • 1962年(昭和37年)2月15日 出水 - 宮崎間に準急「からくに」新設(1966年3月に急行格上げ)。
  • 1963年(昭和38年)4月5日 前目駅を新設。
  • 1965年(昭和40年)2月11日 郡山八幡駅を新設。
  • 1972年(昭和47年)3月15日 急行「からくに」廃止、無名の快速に格下げ。
  • 1984年(昭和59年)6月22日 第2次特定地方交通線として廃止承認。
  • 1986年(昭和61年)11月1日 全線 (55.7km) の貨物営業を廃止。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 国鉄分割民営化に伴い、日本国有鉄道から九州旅客鉄道に承継。
  • 1988年(昭和63年)2月1日 全線 (55.7km) を廃止し、南国交通と九州産交バスのバス路線に転換。

運行形態[編集]

山野線廃止時のもの。

  • 水俣 - 栗野間 下り6本、上り3本
  • 水俣 - 薩摩大口間 下り昼1本、上り3本
  • 水俣 - 久木野間 朝1往復
  • 山野 - 栗野間 下り3本(朝2本、夕1本)、上り朝夕各1本
  • 薩摩大口 - 栗野間 下り昼2本、上り4本
    • 山野発着列車は、休日は山野 - 薩摩大口間で区間運休していた。

急行「からくに」山野線内廃止時停車駅

  • 水俣 - 久木野 - 山野 - 薩摩大口 - 菱刈 - 栗野

駅一覧[編集]

接続路線の事業者名・駅の所在地は、山野線廃止時点のもの。

駅名 駅間キロ 営業キロ 接続路線 所在地
水俣駅 - 0.0 九州旅客鉄道:鹿児島本線 熊本県 水俣市
東水俣駅 2.6 2.6  
肥後深川駅 3.7 6.3  
深渡瀬駅 1.6 7.9  
久木野駅 6.4 14.3  
薩摩布計駅 8.3 22.6   鹿児島県 大口市(現・伊佐市
西山野駅 8.1 30.7  
山野駅 1.6 32.3  
郡山八幡駅 1.8 34.1  
薩摩大口駅 2.9 37.0 日本国有鉄道:宮之城線(1987年1月10日廃止)
西菱刈駅 4.8 41.8   伊佐郡菱刈町(現・伊佐市)
菱刈駅 2.5 44.3  
前目駅 2.0 46.3  
湯之尾駅 2.8 49.1  
稲葉崎駅 2.6 51.7   姶良郡栗野町(現・姶良郡湧水町
栗野駅 4.0 55.7 九州旅客鉄道:肥薩線

廃線跡・鉄道代替バス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]