庄内川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
庄内川
庄内川(2005年3月)
庄内川(名古屋市西区)
水系 一級水系 庄内川
種別 一級河川
延長 96[1] km
水源の標高 727[1] m
平均流量 28.21 /s
(枇杷島観測所2000年)
流域面積 1,010[1] km²
水源 夕立山(岐阜県恵那市[1][2]
河口・合流先 伊勢湾名古屋市港区
流域 日本の旗 日本
岐阜県愛知県
テンプレートを表示

庄内川(しょうないがわ)は、岐阜県および愛知県を流れ伊勢湾に注ぐ河川一級水系庄内川の本流である。岐阜県内では、「土岐川」と呼ばれている。愛知県春日井市との県境付近の春日井側では「玉野川」と呼ばれる場所もある。

地理[編集]

水源はいくつかあるが、そのうちの1つ岐阜県恵那市の夕立山に源を発するのが有名。瑞浪、土岐、多治見の盆地を流れ、愛知・岐阜県境の玉野渓谷を抜けて、濃尾平野に出る。名古屋市港区伊勢湾に注ぐ。

下流域の名古屋市旧市街地を洪水から守るために、「洗堰」と呼ばれる越流堤や庄内緑地公園などの遊水地を、旧市街地の反対側に整備している。新川も、そうした庄内川氾濫対策の一つとして整備されたものである。

流域の自治体[編集]

岐阜県
恵那市瑞浪市土岐市多治見市
愛知県
瀬戸市春日井市名古屋市清須市あま市海部郡大治町

支流[編集]

橋梁[編集]

新名西橋(画像手前)と赤とんぼ橋(画像奥)
多治見橋

関連画像[編集]

1987年度(昭和62年)に撮影された愛知県春日井市にある高座山の南部を流れる庄内川の航空写真国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。 
土岐市を流れる土岐川。 
庄内緑地の南側にある庄内川の堤防。洗堰になっており、洪水時にはここから庄内緑地に水が流れ込む。 
庄内用水頭首工(名古屋市守山区)。水分橋のすぐ上流にある庄内用水・堀川の基点。 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 庄内川水系の河川”. 名古屋市. 2012年9月15日閲覧。
  2. ^ 一級河川庄内川水系庄内川”. 愛知県. 2012年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]