合瀬川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
合瀬川
Aise River.JPG
撮影場所:愛知県小牧市堀の内
水系 一級水系 庄内川
種別 一級河川
延長 16.7 km
平均流量 -- /s
流域面積 22.5 km²
水源 愛知県犬山市
水源の標高 -- m
河口・合流先 新川
流域 愛知県
テンプレートを表示
1987年度(昭和62年)に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成愛知県小牧市にある小牧山横を流れる合瀬川。
1987年度(昭和62年)に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成丹羽郡大口町を流れる合瀬川。写真中央の地点で五条川が交差し、そのすぐ南で新木津用水と分かれる。
1987年度(昭和62年)に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成新川との合流地点。

合瀬川(あいせがわ)は、愛知県犬山市北部を流れる木曽川を源流とする庄内川水系の一級河川。「木津用水(こっつようすい)」、または「古木津用水(ここっつようすい)」とも呼ばれている、人工の農業用水である。

地理[編集]

現在は木曽川犬山頭首工が源流である。同じく犬山 頭首工を源流とする宮田用水羽島用水とともに、濃尾用水ともいう。

丹羽郡扶桑町を経て、大口町東部で五条川と交差。同地点で新木津用水を分ける。大口町南部では巾下川と交差する。

小牧市中部で原川を合わせ、北名古屋市では、中江川と大山川が合流する。北名古屋市名古屋市北区の境界で、新川に注ぐ。

名鉄犬山線には木津用水駅という駅があるが、こちらは「こつようすい」と読む。

沿革[編集]

流域の自治体[編集]

愛知県
犬山市丹羽郡扶桑町大口町、犬山市、小牧市北名古屋市名古屋市北区

主な支流[編集]

関連書籍[編集]

書籍
  • 『木津用水史』木津用水普通水利組合編(犬山町1928年
  • 『木津用水略史』木津用水普通水利組合編(犬山町)
  • 『続木津用水史』木津用水普通水利組合編(小牧町1940年1952年
  • 『木津用水史(改組編)』木津用水史編纂委員会編(木津用水土地改良区事務所、1975年
  • 『合瀬川~昭和51年3月』合瀬川の清流を取りもどす会編(合瀬川の清流を取りもどす会、1976年
  • 『合瀬川』合瀬川の清流を取りもどす会編(合瀬川の清流を取りもどす会、1981年
  • 『合瀬川・五条川合流分流部水理模型実験報告書』(建設省土木研究所河川部都市河川研究室、1984年
  • 『合瀬川を清流に』合瀬川の清流を取りもどす会編(合瀬川の清流を取りもどす会、1986年
  • 『合瀬川』合瀬川の清流を取りもどす会編(小牧市役所経済環境部環境整備課、1991年
  • 『合瀬川~創立30周年記念誌』合瀬川の清流を取りもどす会編(小牧市役所環境部環境保全課、2003年
  • 『小牧の川・用水~小牧叢書19』小牧市文化財資料研究員会編(小牧市教育委員会、2004年
資料
  • 『木津用水水利土功会区域図』 - 肉筆着色画。製作者や製作年代は不詳。

外部リンク[編集]