新木津用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新木津用水
新木津用水(愛知県小牧市大字二重堀)
延長 -- km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 愛知県丹羽郡大口町
水源の標高 -- m
河口・合流先 八田川
流域 愛知県
テンプレートを表示
1987年度(昭和62年)に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成丹羽郡大口町にある新木津用水源流部(合瀬川との分岐点)。
1977年度に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成新木津用水
大山川との合流点(撮影場所:小牧市下末)

新木津用水(しんこっつようすい)は、愛知県丹羽郡大口町を流れる合瀬川(木津用水、または古木津用水)を取水源とする農業用水である。

地理[編集]

愛知県丹羽郡大口町中小口にて合瀬川(木津用水)より分岐する。大口町南部で、巾下川が交差。犬山市を経て、小牧市北部で3つの後川佐久間川薬師川)が合流し、原川が分かれる。小牧市中部で外堀川が分かれた後、小牧市南部で大山川と交差する。春日井市北部で西行堂川と交差した後、春日井市中部で八田川合流する。

沿革[編集]

名称の由来[編集]

1650年に完成した木津用水(合瀬川)と区別するために、木津用水を「古木津用水(ここっつようすい)」、こちらを「新木津用水」とした。

流域の自治体[編集]

愛知県
丹羽郡大口町犬山市小牧市春日井市

関連書籍[編集]

書籍
  • 『木津用水史』木津用水普通水利組合編(犬山町1928年
  • 『木津用水略史』木津用水普通水利組合編(犬山町)
  • 『続木津用水史』木津用水普通水利組合編(小牧町1940年1952年
  • 『木津用水史(改組編)』木津用水史編纂委員会編(木津用水土地改良区事務所、1975年
  • 『小牧の川・用水~小牧叢書19』小牧市文化財資料研究員会編(小牧市教育委員会、2004年
資料
  • 『木津用水水利土功会区域図』 - 肉筆着色画。製作者や製作年代は不詳。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]