岐阜県道・愛知県道19号土岐足助線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
岐阜県道19号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
愛知県道19号標識
岐阜県道19号土岐足助線
愛知県道19号土岐足助線
制定年 1977年
起点 岐阜県土岐市
終点 愛知県豊田市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
終点(愛知県豊田市新盛町、旧・足助町域)

岐阜県道・愛知県道19号土岐足助線(ぎふけんどう・あいちけんどう19ごう ときあすけせん)は、岐阜県土岐市から愛知県豊田市に至る主要地方道である。路線名の「足助」は、終点がかつて東加茂郡足助町だったことに由来する。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:岐阜県土岐市泉池ノ上町(泉池ノ上町交差点)
  • 終点:愛知県豊田市新盛町(新盛交差点)

沿革[編集]

別名[編集]

  • とき窯元街道(土岐市)

地理[編集]

岐阜県内(土岐市内)の沿線には土岐市立総合病院や柿野温泉などがある。愛知県に入ると、旧西加茂郡小原村、東加茂郡旭町(現在は両方とも豊田市になっている)の中心部を通り、国道153号に合流して終点となる。

通過する自治体[編集]

  • 岐阜県
    • 土岐市
  • 愛知県
    • 豊田市

交差する道路[編集]

国道19号との「泉池ノ上町」交差点

沿線[編集]

関連項目[編集]