道の駅スプリングスひよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スプリングスひよし
道の駅スプリングスひよし
所在地 629-0335
京都府南丹市
日吉町中宮ノ向8番地
座標
北緯35度09分09秒 東経135度31分04秒 / 北緯35.15242度 東経135.51781度 / 35.15242; 135.51781座標: 北緯35度09分09秒 東経135度31分04秒 / 北緯35.15242度 東経135.51781度 / 35.15242; 135.51781
登録路線 京都府道19号
登録回 第36回 (260015)
登録日 2011年8月25日
開駅日 1998年
営業時間 10:00 - 21:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅スプリングスひよし(みちのえき スプリングスひよし)は、京都府南丹市日吉町中宮ノ向にある京都府道19号園部平屋線道の駅である。

展望連絡橋は、土木学会デザイン賞 2002 優秀賞 受賞。

2019年じゃらん温泉のある道の駅部門で1位を受賞。

2019年 温泉総選挙2019において、スポーツ・レジャー部門第1位と観光庁長官賞のW受賞。

概要[編集]

スプリングスひよしは日吉ダム建設に伴い、地域振興や雇用確保などを目的として1998年に開業し、年間平均36万人が来客する観光施設となった。その後、周辺の観光施設との競合対策と利用者の増加を目的として、2011年に道の駅として登録されることになった。現在では、年間約100万人が訪れる京都中部地域随一の観光スポットとなっている。日吉ダムから放流された桂川を挟み「ウェルカムプラザ」と「リフレッシュプラザ」からなり、二つの施設を橋梁で結んでいる。[1]

施設[編集]

スプリングひよし(右)と桂川を挟みひよし温泉(左)、背後に日吉ダム
  • 駐車場
    • 普通車:273台(24時間使用可)
    • 大型車:5台(24時間使用可)
    • 身障者用駐車場:4台
  • トイレ
    • 男:大9器・小13器(大2器・小3器は24時間使用可)
    • 女:14器(5器は24時間使用可)
    • 身障者用:4器
  • 休憩所
  • 情報コーナー
  • 公衆電話:1台
  • レストラン「レストラン桂川」平日 11:00~18:00(ラストオーダー 17:00)土日祝祭日 11:00~19:00(ラストオーダー 18:00)
  • 特産品・野菜直売所 9:30~18:00
  • バーベキューガーデン
    • 一般サイト
    • 手ぶら炭火焼BBQプラン
    営業時間は10:00 - 17:00。
  • ひよし温泉
    源泉は2~3億年前の地層から湧出する。泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性アルカリ性低温泉)、効能:神経痛・五十肩・打撲・関節痛・冷え性・切り傷・皮膚乾燥症など、泉源温度:29.2度。(分析2019年6月17日)
    温水プール体育館を併設し、営業時間は10:00 - 21:30。

温泉総選挙2019 スポーツレジャー部門1位 観光庁長官賞受賞

温泉総選挙2020 スポーツレジャー部門1位

  • キャンプフィールド
    • 電源付オートサイト(一部直火可)
    • フリーサイト
    • 手ぶらキャンププラン

管理団体[編集]

  • 南丹市、株式会社ケー・エキスプレス

定休日[編集]

  • 毎週水曜日(祝日の場合、振替休日有)
  • 12月30日、31日

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]