門司港レトロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
門司港レトロ
街並み

門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代建造物を中心に、ホテル商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

解説[編集]

1988年昭和63年)から整備を開始、1995年平成7年)3月にグランドオープンした。順調に観光客数を伸ばし、2003年(平成15年)には対岸の下関市にある巌流島NHK大河ドラマ武蔵 MUSASHI」の舞台になったことで、年間255万人の観光客を集めた。翌2004年(平成16年)には反動で前年を下回ったが、焼きカレーが注目を集めていることもあり、2007年(平成19年)の観光客数は220万人(前年比+6万人)[1]まで回復している。

2003年(平成15年)には、地区近辺4か所のバス停留所名に「レトロ」を冠したり(例:「桟橋通」→「レトロ桟橋通」)、門司港駅と門司区内の和布刈(めかり)地区を結ぶ周遊バスを運行するなど、バス利用者に対する利便性の向上を図っている。

門司港レトロにある建築物[編集]

近代[編集]

門司港レトロ事業開始以降に竣工した施設[編集]

門司港レトロのイベント[編集]

  • 門司港レトロ・イルミネーション - 12月-3月
  • 門司港レトロ・かきフェア - 1月
  • 門司港レトロふぐ祭り - 2月上旬
  • レトロフェスタ - 5月 (GW
  • 門司みなと祭 - 5月第4土日
  • 関門海峡花火大会 - 8月13日
  • 門司港レトロ・バナナフェア - 9月-10月
  • 門司港レトロカーミーティング - 10月中旬
  • 門司港レトロマラソン大会 - 11月下旬
  • カウントダウン in 門司港レトロ - 12月31日 午前0時前後
  • コスプレピクニック - 通年

名物[編集]

  • 焼きカレー - 門司港発祥。門司港焼きカレーマップに23軒が紹介されている。
  • バナナの叩き売り - 門司港発祥。独特の口上が特徴。バナナフェアにて実演。
  • 「バナナマンの像」 - 海峡プラザ前に立つ。ホリプロコム所属のバナナマンとは無関係。
  • ちゃんらー - 門司で食される麺類。門司の食堂で長崎の子供がちゃんぽんみたいな食事がしたいということで開発。当時手に入りやすかった野菜とちゃんぽん麺で作る。一旦途絶えたが芋洗坂係長などの努力で復活。

交通手段[編集]

旧門司税関と門司港レトロクルーズ

門司港レトロ地区内・周辺部の交通機関[編集]

夜景[編集]

照明デザイナー石井幹子のデザインによる照明演出「門司港レトロ・ナイトファンタジー」が毎日(開始時間:春・秋期18:00、夏期19:00または20:00、冬期17:00)船だまり周辺で開催される。

脚注[編集]

  1. ^ 観光客の推移 (PDF) 北九州市市役所統計
  2. ^ “改築に伴う展示室一時移転のお知らせ” (プレスリリース), 出光美術館, (2015年2月3日), http://www.idemitsu.co.jp/museum/news/150203.html 2016年11月6日閲覧。 
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]