トモエ学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トモエ学園(トモエがくえん)は、かつて東京都目黒区自由ヶ丘(現在の自由が丘)にあった私立幼稚園小学校(旧制)

リトミック教育を日本で初めて実践的に取り入れた学校として知られ、同学園出身の黒柳徹子が著したベストセラー窓ぎわのトットちゃん』によって、一躍その名が全国に知れ渡った[1]

沿革[編集]

備考[編集]

  • 自由が丘地名と駅名は、自由ヶ丘学園の名称に由来する。
  • 1988年(昭和63年)、有志により、跡地に以下の記念碑が建立された[2]
「自由が丘/Notre Havre de Liberté et de Création/自由と創造の我等が母港/(中略)/私たちこの地に学び育まれた者は、ここに行われた教育が、時をこえて生き続けることを願い、恩師への敬愛と感謝の思いを込めて、この碑を建てる。/自由が丘学園/トモエ学園 同窓生 並びに 関係者一同」

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 黒柳徹子さん母校「トモエ学園」記念碑、自由が丘商店街が管理者に - 自由が丘経済新聞”. web.archive.org (2019年5月1日). 2019年5月1日閲覧。
  2. ^ 黒柳徹子さん母校「トモエ学園」記念碑、自由が丘商店街が管理者に - 自由が丘経済新聞”. web.archive.org (2019年5月1日). 2019年5月1日閲覧。
  3. ^ トットちゃん! DVD-BOX | TCエンタテインメント株式会社”. web.archive.org (2017年12月26日). 2019年5月1日閲覧。

関連項目[編集]