ジョン・レイドロー・アトキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・レイドロー・アトキンソン
John Laidlaw Atkinson
J・L・Atkinson cut.jpg
生誕 (1842-08-12) 1842年8月12日
イギリスの旗 イギリスイギリス
死没 (1908-02-17) 1908年2月17日(65歳没)
日本の旗 日本兵庫県神戸市
出身校 シカゴ神学校
職業 宣教師同志社英学校神学教師
著名な実績 兵庫教会(現・日本基督教団兵庫教会)設立、雑誌『旭光』の刊行
宗教 キリスト教
宗派 アメリカン・ボード(会衆派)

ジョン・レイドロー・アトキンソン(John Laidlaw Atkinson、1842年8月12日 - 1908年2月17日)は、アメリカン・ボード宣教師である。

イギリスに生まれるが、幼少期に父親を亡くす。父親の死後、叔父を頼って、アメリカ合衆国移住し、アイオワ州に住む。シカゴ神学校を卒業する。その時、後にアメリカン・ボードで共に働いた、グリーンとデイヴィスが同級生だった。

1873年に来日する。神戸兵庫教会を設立。神戸教会の牧師として活躍する。神戸在住の時、松村介石の聖書の手ほどきをする。[1]

高知岡山今治松山などに巡回伝道をする。また、仏教や日本文化に興味を持ち、雑誌「旭光」を刊行し、編集を行う。1908年神戸で死去する。

脚注[編集]

  1. ^ 高橋2003年,197頁

参考文献[編集]

関連項目[編集]