カナダ聖公会伝道協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カナダ聖公会伝道協会(カナダせいこうかいでんどうきょうかい、:Missonary Society of the Church of England in Canada、略称:MSCC)は、カナダ聖公会の外国伝道団体である。

1883年に海外伝道協会 (Domestic and Foriegn Missonary Study) として設立された。最初はイングランド国教会の宣教団体のSPGとCMSに献金を送金していた。

1888年J・C・ロビンソンウィクリフ・カレッジ伝道協会を組織した。1890年に日本への最初の宣教師ジョン・ウォーラーが派遣された。1902年カナダ聖公会の独自の伝道団体が設立された。1912年に日本へ主教が派遣された。

参考文献[編集]