レイチェル・ハドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レイチェル・ハドソン(Rachel Hudson、生年没年不詳)は、アメリカ合衆国出身の宣教師で、米国福音教会から派遣され、日本で活躍した。

ペンシルベニア州に生まれ、ペンシルベニア州のミラース・ビル師範学校を卒業し、同校の教師になる。

1876年にフレデリック・クレッカーアドルフ・ハーンフーバーと共に来日する。クレッカーと共に駿河台築地小田原町で伝道活動を行う。英語学校を開く。

1879年大火により生徒の家族が亡くなり、英語学校の経営が困難に陥る。1885年に日本を離れ帰国する。

参考文献[編集]