ジェリー・コールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェリー・コールマン
Jerry Coleman
Jerry Coleman of San Diego Padres.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンノゼ
生年月日 (1924-09-14) 1924年9月14日
没年月日 (2014-01-05) 2014年1月5日(満89歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1942年 ニューヨーク・ヤンキースと契約
初出場 1949年4月20日
最終出場 1957年9月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェラルド・フランシス・コールマンGerald Francis Coleman1924年9月14日 - 2014年1月5日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ出身の元プロ野球選手二塁手)。右投右打。

引退後はサンディエゴ・パドレスの監督と球団専属アナウンサーを長く務めた。

経歴[編集]

1942年ニューヨーク・ヤンキースと契約してプロ入り。マイナー時代、第二次世界大戦に米軍の一員として参戦している。1949年にメジャーデビューを果たすと、すぐに二塁のレギュラーに定着。2年目の1950年にはオールスター選出、ワールドシリーズでは華麗な守備を見せてベーブ・ルース賞を受賞した。1951年以降は1954年を除いてほぼ控え野手としてプレーし、1957年朝鮮戦争に出兵した後、1960年に引退を表明。

引退後はマスメディア界に転進し、1963年からヤンキースの試合中継を担当の後、1972年よりサンディエゴ・パドレスの専属キャスターを監督に就任した1980年を除いて2012年まで40年間務めた。その間の2005年には野球放送における殿堂入りと言えるフォード・C・フリック賞を受賞した。2014年1月5日サンディエゴで死去[1]

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 42(1949年 - 1957年)
  • 2(1980年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]