オレンジページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 オレンジページ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋4-11-1
設立 1988年2月12日
業種 情報・通信業
事業内容 雑誌『オレンジページ』他図書雑誌の出版
情報提供サービス・これに関する事業
代表者 代表取締役社長 和田俊文
資本金 5億円
売上高 46億83百万円(2011年度)
従業員数 151名(2012年7月現在)
決算期 3月末
主要株主 東日本旅客鉄道 (99.7%)
外部リンク http://www.orangepage.net/
テンプレートを表示

株式会社オレンジページは、料理雑誌『オレンジページ』などを刊行する出版社である。東日本旅客鉄道(JR東日本)の連結子会社

概要[編集]

1985年にダイエーの出版部門として設立され、『オレンジページ』を創刊。レシピ本や生活関係のムック本なども刊行している。先行している『クロワッサン』とタイトルの書体が類似しているが、同誌は生活全般を題材とするものに対して、本誌は料理レシピの掲載が中心である。

2001年に巨額の有利子負債を抱えたダイエーの保有資産売却が急務となり、オリエンタルホテルリクルート株式などと合わせてオレンジページも売却されることになり、2001年12月に完全民営化(日本鉄道建設公団の保有株式売却)したJR東日本が、自社の生活サービス事業強化の一環として買収した。

JR東日本グループ(2015年3月にJR東日本グループがキャラクタービジネス事業を本格的に参入し、第1弾としてタカラトミー小学館集英社プロダクションとの3社共同で『新幹線変形ロボ シンカリオン』、同年11月に第2弾として独自で『とれたんず』を展開)傘下入り後は、鉄道を題材とした図鑑児童書カレンダーSuicaのマスコット「ペンギン」のスケジュール帳などの刊行が新たに行われるようになり、2015年11月から『とれたんず』の出版権を取得したが(2016年1月より全国発売されるがNEWDAYS・ブックエクスプレスにて先行発売されている)、『トランヴェール』などJR東日本関係の既刊誌(この内、JR東日本におけるジパング倶楽部を中心とした中高年向けブランドである『大人の休日倶楽部』は会報誌連載分をまとめたムック本を刊行した)についてはジェイアール東日本企画による編集が維持されるなど、親会社との接点は限定的だが広告出稿に関しては子会社化以降は積極的である。

沿革[編集]

主な発行誌[編集]

  • 月刊誌 - 『オレンジページ』(毎月2日・17日発売)
  • 季刊誌 - 元気になる!きれいになる!『からだの本』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]