JR仙台病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg JR仙台病院
JR Sendai Hospital.JPG
情報
英語名称 JR SENDAI HOSPITAL
前身 仙台鉄道病院
許可病床数 197床
機能評価 一般100床以上200床未満:Ver6.0[1]
開設者 東日本旅客鉄道
管理者 市来正隆(院長)
開設年月日 1921年2月
所在地
980-8503
二次医療圏 仙台
PJ 医療機関
テンプレートを表示

JR仙台病院(ジェイアールせんだいびょういん)は、宮城県仙台市青葉区五橋にある総合病院東日本旅客鉄道(JR東日本)が運営する。

概要[編集]

日本国有鉄道の職員及びその家族のための職域病院(鉄道病院)として、1921年に開設。2000年に、近接地である東日本旅客鉄道仙台支社南側に移転。なお前病院の跡地には、2005年仙台中央警察署が移転し、2008年にはシティタワー仙台五橋も建設された。

徒歩圏には、同じく職域病院である仙台逓信病院があったが売却され、2015年よりイムス明理会仙台総合病院となっている。

沿革[編集]

  • 1921年(大正10年)2月 - 5番目の鉄道病院として仙台鉄道病院を開設[2]
  • 1982年(昭和57年)11月 - 一般患者の受け入れを開始。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によって、運営事業者が日本国有鉄道から東日本旅客鉄道へ変更。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - JR仙台病院に改称。
  • 2000年(平成12年)7月 - 現在地に移転。
  • 2017年(平成29年)4月 - 「体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)」及び「持続血糖モニター装置」の導入・運用開始[3]

診療科[編集]

  • 内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 婦人科
  • 小児科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 精神・神経科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • リハビリテーション科
  • 健康管理センター(禁煙専門外来)

脚注[編集]

  1. ^ 病院機能評価結果の情報提供>東日本旅客鉄道株式会社 JR仙台病院 日本医療機能評価機構
  2. ^ 以前は仙台治療所があった『鉄道省鉄道統計資料. 大正9年度』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ “JR仙台病院における「体外衝撃波結石破砕装置」及び「持続血糖モニター装置」の導入について” (日本語) (PDF). JR東日本 仙台支社. (2017年4月27日). https://jr-sendai.com/upload-images/2017/04/20170427_2.pdf 2017年5月18日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]