グルメシティ九州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社グルメシティ九州
gourmetcity kyusyu
種類 株式会社(2009年9月1日付で消滅)
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
810-0062
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目10番20号
設立 1971年4月21日(株式会社 丸衆商事)
業種 小売業
代表者 阪永和裕
資本金 1億円
発行済株式総数 300,100株
純資産 1,206百万円
総資産 1,419百万円
決算期 毎年2月末日
主要株主 株式会社ダイエー (100%)
テンプレートを表示

株式会社グルメシティ九州(グルメシティきゅうしゅう、本社:福岡市中央区)は、かつてダイエーグループの食品スーパーマーケットグルメシティ」を、福岡県を中心に九州地方に展開していた企業。現在は、ダイエー本体に吸収され、存在しない。

ダイエー系列のスーパーマーケットとしては24時間営業・深夜営業を率先的に実施していた。

概要[編集]

1973年4月丸衆商事(まるしゅうしょうじ)として設立。福岡都市圏に店舗を展開し、ダイエーと業務提携。その後、「九州スーパーマーケットダイエー」に社名を変更する。2006年3月1日、ダイエー系食品スーパー5法人(株式会社ダイエー含む)が店舗名を「グルメシティ」に統一するのを前提に、社名を「グルメシティ九州」に変更した。「グルメシティ」は、以前からダイエー直営の小型店舗の名称として使用している。

店舗は福岡県の他、長崎県鹿児島県の一部にも所在する。

なお、旧社名の「九州スーパーマーケットダイエー」は、1980年にダイエーが設立した「九州ダイエー」と社名が似ているが、直接は関係ない(九州ダイエーは1981年、ユニードのダイエーグループ入りに備え、ダイエーから分割された九州地区のダイエーを継承。同年ユニードと合併して「ユニード」その後「ユニードダイエー」を経て、1994年にダイエーに吸収合併されている)。ただし、旧ユニードの多くの店舗が現在、(当社ではなく株式会社ダイエーが運営する)グルメシティとして営業している。

なお、「グルメシティ九州」はダイエーグループの経営再建過程に於いて、2009年9月1日付で、会社分割を実施し、ダイエー本社に吸収合併される形で消滅した。このため、グルメシティ九州が運営していたグルメシティ店舗は、ダイエー本社の直営店舗として営業を続けていた。その後、2015年1月1日付でダイエーがイオンの完全子会社となってからさらなる事業再編が行われ、同年9月1日をもって九州内のグルメシティは全店マックスバリュ九州へ承継され、マックスバリュ(南福岡店と小倉足立店はザ・ビッグ)へ転換されたことで消滅している[1]

脚注[編集]

  1. ^ 店舗移管についてのお知らせ ダイエー、2015年9月1日(同日閲覧)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]