三田国際ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三田国際ビル
Mita International building.jpg
情報
用途 事務所
設計者 三菱地所
施工 大成建設間組 共同企業体
建築主 三菱地所恩賜財団済生会
構造形式 鉄骨構造鉄骨鉄筋コンクリート構造
敷地面積 20,750.00 m²
延床面積 111,658.42 m² (容積率538%)
階数 地上26階・地下3階・塔屋2階
高さ 112.06 m(最高部 117.5 m)
竣工 1975年6月
所在地 東京都港区三田一丁目4番28号
座標 北緯35度39分12.8秒
東経139度44分41.2秒
座標: 北緯35度39分12.8秒 東経139度44分41.2秒
テンプレートを表示

三田国際ビル(みたこくさいビル)とは、東京都港区三田一丁目に存在する賃貸ビル。建物には、三田国際ビルヂングと表記されている。

歴史[編集]

敷地は江戸時代有馬中務家拝領本屋敷、明治以降は陸軍工廠が存在し、その後長らく空き地となっていたが、大正時代済生会が建設され、昭和40年代まで東京都済生会中央病院および三田警察署が位置していた。その後、済生会中央病院立て替え費用捻出のために三菱地所に売却される。

済生会中央病院跡に建築主を三菱地所恩賜財団済生会として1975年6月24日に竣工した。地上26階、塔屋2階、地下3階で敷地面積は20,750m2、建物高さは最高部117.48m、軒高112.06m 延床面積 111,658m2である。特定街区指定。済生会の本部のほか、パプアニューギニア大使館、慶應イノベーション・イニシアティブ、そしてNECグループの各企業が数多く入居している。

竣工時には最新の設備を誇るオフィスビルであったが、設備面およびインテリア面において老朽化が指摘されたため、2006年12月からリフォームが実施された。

ロケ[編集]

三田国際ビルの前の通り(桜田通り)は正面に東京タワーを臨める場所であることや、同ビルの前の歩道に十分な空間があることなどから、テレビドラマのシーンなど頻繁に登場している。

交通アクセス[編集]

出典:三田国際ビル アクセス

外部リンク[編集]