JR東日本情報システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社JR東日本情報システム
JR East Information Systems Company
JEIS logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JEIS
本社所在地 日本の旗 日本
169-0072
東京都新宿区大久保三丁目8番2号
住友不動産新宿ガーデンタワー7階
設立 1989年11月24日
業種 情報・通信業
法人番号 8011001009773
事業内容 情報処理業務の受託 他
代表者 代表取締役社長 細川明良
資本金 5億円
売上高 715億35百万円(2018年3月期)[1]
純利益 26億3百万円(2018年3月期)[1]
従業員数 1,510名(2018年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 東日本旅客鉄道 100%
外部リンク www.jeis.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社JR東日本情報システム(ジェイアールひがしにほんじょうほうシステム)は、東京都新宿区に本社を置くシステムインテグレータである。略称JEIS(ジェイス)。

概要[編集]

1989年、東日本旅客鉄道から情報システム部門を分離・独立させる形で設立される。以来、JR東日本管内の鉄道輸送システム・新幹線システム、Suicaに関するシステム、JR東日本グループ内のシステムの開発・運用を中心に行っている。都内にいくつかの開発拠点を持つほか、仙台や秋田など、JR東日本管内にいくつかの支店がある。

沿革[編集]

本社・事業所等[編集]

  • 本社
  • コンピュータ学園(池袋)
  • 東京支店
  • 仙台支店
  • 高崎支店
  • 水戸支店
  • 千葉支店
  • 新潟支店
  • 長野支店
  • 盛岡支店
  • 秋田支店
  • 横浜支店
  • 八王子支店
  • 大宮支店
  • システムセンター(板橋)

主な提供システム[編集]

  • 運転情報、設備管理等、在来線運行に関わるシステム
  • 新幹線電力系統制御等、新幹線運行に関わるシステム(JR東日本管内の新幹線、九州新幹線)
JEIS旧ロゴ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 第29期決算公告、2018年(平成30年)6月26日付「官報」(号外第137号)150頁。
  2. ^ a b c 沿革|企業情報|JEIS”. 株式会社JR東日本情報システム. 2018年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]