JR西日本ITソリューションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社JR西日本ITソリューションズ
JR WEST IT Solutions Company
JWITS logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 J-WITS
本社所在地 日本の旗 日本
532-0003
大阪市淀川区宮原4丁目1番6号 アクロス新大阪
設立 1986年(昭和61年)4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 システム開発、運用、保守
ネットワークインテグレーション
データエントリー事業 など
代表者 代表取締役社長 前中 弘美
資本金 4,800万円
売上高 132億円(2010年度実績)
従業員数 460
決算期 3月末日
主要株主 西日本旅客鉄道 100%
主要子会社 ジェリコネットワーク
外部リンク http://www.j-wits.co.jp
テンプレートを表示

株式会社JR西日本ITソリューションズ(ジェイアールにしにほんアイティソリューションズ、英文社名:JR WEST IT Solutions Company)は、大阪府大阪市に本社を置く西日本旅客鉄道子会社のシステムインテグレーターユーザー系)である。略称は、J-WITS(ジェイウィッツ)。

概要[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)の連結子会社で、JR西日本およびグループ会社の情報システムの開発、構築、保守、運用等を行っている。事業は「コンサルティング」、「システム開発、運用、保守」、「ネットワーク事業」、「データエントリー」を基幹事業にしている。JR西日本向けには、JRおでかけネット業務システム、ICOCA ID 管理システム、輸送計画システム、車両情報システム、収入管理・収入清算システム、G-NET等を手掛けている。

沿革[編集]

  • 1986年(昭和61年)4月 - 関西情報システムサービス株式会社として設立
  • 1993年(平成5年) 3月 - 本社を大阪市淀川区に移転
  • 1996年(平成8年) 6月 - 西日本旅客鉄道株式会社の100%出資子会社となる
  • 1998年(平成10年)8月 - 一般第二種電気通信事業認可取得
  • 1998年(平成10年)12月 - 本社を現在の大阪府吹田市に移転
  • 2005年(平成17年)12月 - 一般建設業(電気通信工事業)認可取得
  • 2007年(平成19年)4月 - 厚生労働省次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主認定
  • 2007年(平成19年)7月 - 株式会社JR西日本ITソリューションズに社名を変更
  • 2008年(平成20年)3月 - 株式会社ジェリコネットワークに出資し、子会社化
  • 2009年(平成21年)6月 - 運用サービス本部 システム運用部 指令・オペレーショングループ 運用サービス本部 システム運用部 共通処理運用グループ 国際規格(ISO/IEC27001:2005)の認証を取得
  • 2012年(平成24年)6月 - 運用サービス本部 システムセンター全域 国際規格(ISO/IEC27001:2005)の認証を範囲拡大
  • 2015年(平成27年)2月 - 社団法人 企業情報化協会より「IT総合賞」を受賞 [受賞件名]「車両情報システム(Ris-e)の構築による車両メンテナンス業務の変更」[1]
  • 2015年(平成27年)11月 - 本社を大阪市に移転
  • 2015年(平成27年)11月 - 厚生労働大臣のくるみん認定(第三期) 平成19年4月認定(第一期)、平成24年7月認定(第二期)

事業所[編集]

  • 本社 - 大阪市淀川区宮原4丁目1番6号 アクロス新大阪

資格・免許[編集]

子会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成26年度(第32回)IT賞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]