ジェイアール西日本デイリーサービスネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット
WEST JAPAN RAILWAY SERVICE NET Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
661-0976
兵庫県尼崎市潮江1丁目2番12号
設立 1987年(昭和62年)6月5日
業種 小売業
法人番号 6140001055008
事業内容 コンビニエンスストアの運営
JR西日本駅構内等の店舗の運営
ビジネスホテルの企画、開発、営業 ほか
代表者 代表取締役社長 柴田 信
資本金 23億円
売上高 794億200万円(平成29年3月期)
従業員数 約4000名(平成29年4月現在)
支店舗数 約350店舗(平成29年4月現在)
主要株主 西日本旅客鉄道 100%
関係する人物 佐々木隆之(元社長、現JR西日本会長)
外部リンク http://www.dailyservice.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(ジェイアールにしにほんデイリーサービスネット)は、コンビニエンスストアおよび駅売店(キヨスク)の経営とそれに伴う流通管理等事業を主業務とする日本小売業者JR西日本系列会社にあたり、主に同社が経営する鉄道のうち自社管理の鉄道駅および鉄道路線内におけるそれらの設備を利用する旅客に対してサービスの提供を行っている。

事業所・支社[編集]

JR西日本の営業エリアが広範囲に及ぶため、地域ごとに子会社に運営を委託している。

主な事業[編集]

など

沿革[編集]

  • 1932年 - 4月 鉄道弘済会が売店事業をスタート。
  • 1987年 - 6月 同年4月の国鉄民営化を受けて西日本キヨスクハートアンドアクションリーテイル(後に整理統合を経てジェイアール西日本リーテックスに社名変更)を創立。
  • 2000年 - 4月1日 JR西日本の物販・飲食事業を行っている子会社が再編成。上記2社が合併。現在の社名になる。
  • 2005年 - 11月 構造計算書偽造問題発覚。運営ホテル「ヴィアイン新大阪ウエスト」および「ヴィアイン姫路」が姉歯建築設計事務所の設計物件と判明。後の調査により耐震不足と判断され、営業停止に追い込まれる。
  • 2009年 - 9月7日 大阪府大阪市北区梅田3丁目2番14号から兵庫県尼崎市潮江1丁目2番12号へ移転する。 
  • 2012年 - 11月1日 近畿圏で運営するコンビニの名称を「ハート・イン」に統合するとともに、ロゴデザインを変更。
  • 2014年 - 3月27日 当社およびJR西日本がセブン-イレブン・ジャパンと業務提携(事実上エリアフランチャイジー化)[1]。既存売店のうち500店舗を5年間で「セブン-イレブン KIOSK(キヨスク)」及び「セブン-イレブン Heart・in(ハート・イン)」に転換予定[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 米子支社管内の「ジェイアールサービスネット米子」と駅ビル運営の「山陰ステーション開発」が2013年(平成23年)7月1日付で合併し発足した。子会社ではなく関連会社である。
  2. ^ ビジネスホテル運営子会社。2017年以降に新規開業したヴィアインの運営を担当。
  3. ^ JR西日本グループのホテル事業のうち、シティホテルブランドの「グランヴィア」はジェイアール西日本ホテル開発(JR西日本ホテルズ)が運営を行っている。

出典[編集]

  1. ^ ニュースを斬る JR西が下ったセブンイレブンの軍門 “改札の壁”打ち破るメーカー支配力(日経ビジネスオンライン2014年3月28日 2017年1月17日閲覧)
  2. ^ JR西日本グループとセブン-イレブン・ジャパンの駅店舗事業における業務提携について - セブン-イレブン・ジャパン、西日本旅客鉄道、ジェイアール西日本デイリーサービスネット共同発表。 2014年3月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]