新宿ガーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新宿ガーデンタワー
スカイフォレストレジデンス

新宿ガーデン(しんじゅくガーデン)は、東京都新宿区にある再開発地区。2棟のわ超高層ビル(住友不動産新宿ガーデンタワー、SKY FOREST RESIDENCE TOWER&SUITE)、ベルサール高田馬場などから構成される。

概要[ソースを編集]

2005年に住友不動産がJR社宅跡地を入札、住宅を中心とした開発を予定していたが、リーマン・ショックによる着工延期や地元から要望でオフィスビル1棟、住宅棟2棟のトリプルタワーの計画に変更された。2011年に着工したが、直後に東日本大震災が発生し、中断。オフィスビル1棟、住宅棟1棟のツインタワー、地域の防災拠点となる低層のイベントホールに変更して2013年に工事を再開した[1]。オフィス棟の上層階は高級賃貸マンションのラ・トゥール新宿ガーデンとなっている[2]。建設途中での街区名称は新宿スカイフォレストであった。

沿革[ソースを編集]

  • 2013年6月 - 着工。
  • 2014年12月 - スカイフォレストレジデンス竣工。
  • 2016年 - 新宿ガーデンタワー竣工。

テナント[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 東京・高田馬場の複合再開発が完成。オフィスは満室スタート/住友不動産 - 不動産流通研究所
  2. ^ 住友不動産「新宿ガーデン」街区全体竣工 - 住友不動産

関連項目[ソースを編集]