香園寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香園寺
Koonji 02.JPG
大聖堂
所在地 愛媛県西条市小松町南川甲19
位置 北緯33度53分36.7秒東経133度06分11.9秒座標: 北緯33度53分36.7秒 東経133度06分11.9秒
山号 栴檀山
宗派 真言宗 単立
本尊 大日如来
創建年 (伝)6世紀
開基 (伝)聖徳太子
正式名 栴檀山 教王院 香園寺
別称 子安大師
札所等 四国八十八箇所61番
公式HP 四国第六十一番霊場 総本山香園寺
テンプレートを表示

香園寺(こうおんじ)は、愛媛県西条市(旧周桑郡小松町)にある真言宗系の単立寺院(元御室派の寺院)。山号は栴檀山(せんだんさん)。院号は教王院(きょうおういん)。本尊は大日如来四国八十八箇所霊場の第六十一番札所であり、子安大師の寺として親しまれている。

本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん

ご詠歌:後の世を 思へば詣れ 香園寺 止めて止まらぬ 白瀧の水

沿革[編集]

寺伝によれば、用明天皇の病気平癒を祈願して聖徳太子が建立したという。天平年間(729年 - 749年)には行基が巡錫、大同年間には空海が本寺で護摩修法をしたとされる。

実際の創建年は不詳である。天正年間(1573年 - 1592年)兵火に遭って焼失したが、江戸時代に入り小松藩一柳氏の帰依を得て寛永年間(1624年 - 1644年)に再興されている。また古くは、高鴨神社別当寺であったとされる。

境内[編集]

山門を入って参道を進むと左側に手水場が、右に鐘楼があり正面に本堂と大師堂を兼ねた大聖堂が建っている。大聖堂の右側に聖徳太子堂、子安大師堂が、左に庫裏・宿坊・納経所がある。

  • 宿坊(子安会館):定員250名)
  • 駐車場:75台、大型3台。

交通案内[編集]

鉄道
バス
道路

奥の院[編集]

白瀧

前後の札所[編集]

四国八十八箇所
60 横峰寺 -- (9.7km) -- 61 香園寺 -- (1.3km) -- 62 宝寿寺

参考文献[編集]

  • 四国八十八箇所霊場会 編 『先達教典』 2006年
  • 宮崎建樹『四国遍路ひとり歩き同行二人』地図編 へんろみち保存協力会 2007年(第8版)

外部リンク[編集]