道隆寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
道隆寺
Doryuji 03.JPG
境内
所在地 香川県仲多度郡多度津町北鴨一丁目3番30号
位置 北緯34度16分36.3秒東経133度45分45.7秒座標: 北緯34度16分36.3秒 東経133度45分45.7秒
山号 桑多山
宗派 真言宗醍醐派
寺格 大本山
本尊 薬師如来
創建年 (伝)天平勝宝元年(749年
開基 (伝)和気道隆
正式名 桑多山 明王院 道隆寺
札所等 四国八十八箇所77番
テンプレートを表示

道隆寺(どうりゅうじ)は、香川県多度津町にある真言宗醍醐派大本山の寺院。詳しくは桑多山 明王院 道隆寺(そうたざん みょうおういん どうりゅうじ)と号する。本尊は薬師如来四国八十八箇所霊場の第七十七番札所

本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

ご詠歌:ねがいをば 仏道隆に 入りはてて 菩提の月を 見まくほしさに

歴史[編集]

天平の頃この付近は桑園であった。寺伝によれば、当地の領主である和気道隆が乳母を誤って射殺してしまったため、これを悲しんで桑の大木を切り、薬師如来を刻んで堂に安置したのが起源であるという。

伽藍[編集]

交通アクセス[編集]

鉄道
道路

前後の札所[編集]

四国八十八箇所
76 金倉寺 -- (3.9km) -- 77 道隆寺 -- (7.2km) -- 78 郷照寺

参考文献[編集]

  • 宮崎建樹『四国遍路ひとり歩き同行二人』地図編 へんろみち保存協力会 2007年(第8版)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]