伊予小松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊予小松駅
駅舎
駅舎
いよこまつ - Iyo-Komatsu
Y33 伊予氷見 (1.3km)
(2.9km) 玉之江 Y35
所在地 愛媛県西条市小松町新屋敷
駅番号 Y34
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 121.6km(高松起点)
電報略号 イコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1923年(大正12年)5月1日
備考 無人駅
ホーム 玉之江方より

伊予小松駅(いよこまつえき)は、愛媛県西条市小松町新屋敷にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。

駅構造[編集]

1番線が上下副本線、2番線が上下本線(制限速度100km/h)となっている一線スルーで対向式2面2線の交換可能な地上駅

1981年(昭和56年)頃簡易委託化され、駅舎内で近距離乗車券を販売していたが、JR四国になってから事務室部分にパン屋「ウィリーウィンキー」が出店し無人化された。現在、「ウィリーウィンキー」は閉店して事務室部分は公文式の教室になっている。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

かつて、一部の急行列車が停車していたが、停車駅整理により原則通過駅となった(現行のダイヤでは特急列車交換が多く設定されていて、運転停車が多い)。

四国旅客鉄道
予讃線
伊予氷見駅 (Y33) - 伊予小松駅 (Y34) - 玉之江駅 (Y35)

関連項目[編集]