大木町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおきまち
大木町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
三潴郡
団体コード 40522-1
面積 18.43 km²
総人口 14,229
推計人口、2014年6月1日)
人口密度 772人/km²
隣接自治体 久留米市大川市柳川市筑後市
町の木 イチョウ
町の花 コスモススイセン
大木町役場
所在地 830-0416
福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1
北緯33度12分37.6秒東経130度26分23.3秒
大木町役場
外部リンク 大木町

大木町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

大木町(おおきまち)は、福岡県の南西部にあるで、三潴郡(みずまぐん)に属する。久留米市への通勤率は17.5%(平成22年国勢調査)。福岡市への通勤通学人口が5%を超えており、福岡都市圏(5%通勤圏)の構成市町の一つ(平成12年国勢調査による)。

2005年城島町三潴町久留米市へ編入合併され、当町が三潴郡を構成する唯一の自治体となった。

地理[編集]

福岡県の南西部、久留米市中心部から南西約15kmの場所に位置する。町全体が筑後平野の一部を成しており、町内にはクリーク(ほり)が張り巡らされている。

隣接する自治体[編集]


地名[編集]

  • 絵下古賀(旧木佐木村)
  • 上木佐木(旧木佐木村)
  • 上八院(旧木佐木村)
  • 上牟田口(旧木佐木村)
  • 侍島(旧木佐木村)
  • 八町牟田(旧木佐木村)
  • 蛭池(旧木佐木村)
  • 大角(旧大溝村)
  • 上白垣(旧大溝村)
  • 笹渕(旧大溝村)
  • 福土(旧大溝村)
  • 前牟田(旧大溝村)
  • 横溝(旧大溝村)
  • 筏溝(旧大莞村)
  • 大藪(旧大莞村)
  • 奥牟田(旧大莞村)
  • 高橋(旧大莞村)
  • 三八松(旧大莞村)

歴史[編集]

市町村合併[編集]

2004年4月に大川市・大木町合併協議会が発足したが、2005年1月に解散し、合併計画は白紙となった。

行政[編集]

町長[編集]

  • 石川潤一(2期目)
  • 任期:2015年2月5日

町議会[編集]

  • 条例定数:13人(法定上限議員定数:22人)
  • 任期:2015年5月21日

消防[編集]

警察[編集]

人口[編集]

Demography40522.svg
大木町と全国の年齢別人口分布(2005年) 大木町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大木町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
大木町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 12,885人
1975年 12,528人
1980年 12,721人
1985年 13,177人
1990年 13,232人
1995年 13,525人
2000年 13,862人
2005年 14,282人
2010年 14,352人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

小・中学校[編集]

町立
  • 大木中学校
  • 木佐木小学校
  • 大溝小学校
  • 大莞小学校

産業[編集]

イグサの栽培を中心とする農業地域。また隣接する大川市の特産品である大川家具の生産も行われている。

交通[編集]

鉄道路線[編集]

町の中心駅は八丁牟田駅

バス路線[編集]

道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

主要地方道
一般県道

文化財[編集]

  • 天然記念物(国指定)

大木町出身の有名人[編集]

電話[編集]

市外局番は0944(瀬高MA)

外部リンク[編集]