デヴィッド・マンフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヴィッド・マンフォード

デヴィッド・ブライアント・マンフォード(David Bryant Mumford, 1937年6月11日 - )は、イギリスサセックス出身の数学者。専門は代数幾何学、幾何的不変式論

1961年にオスカー・ザリスキの指導の下で博士号を取得。同門下に広中平祐やMichael Artinらがいた。1967年にハーバード大学教授。1974年にフィールズ賞を受賞。1996年からブラウン大学教授。

業績として、幾何的不変式論英語版リーマン面モジュライ空間上のコホモロジー英語版類の森田・マンフォード類、マンフォード・テイト群、安定曲線による曲線のモジュライ空間のコンパクト化(トロイダルコンパクト化)、トーリック幾何学英語版等がある。

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Announcement of The Shaw Laureates 2006”. The Shaw Prize (2006年6月21日). 2009年11月1日閲覧。