ジェス・ダグラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェス・ダグラスJesse Douglas1897年7月3日 - 1965年9月7日)は、アメリカ合衆国の数学者。ジェシー・ダグラスとも。

経歴[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。1920年から24年までコロンビア大学に通った。

1930年に境界と極小曲面に関するプラトーの問題を解決した業績で、1936年ラース・ヴァレリアン・アールフォルスとともに第1回フィールズ賞を受賞した。この問題は1760年にジョゼフ=ルイ・ラグランジュによって提出された変分法の問題の一つであり、石鹸の泡の問題としても知られる。

ラグランジュ力学逆問題の研究にも貢献し、1943年にアメリカ数学会からボッチャー記念賞も受賞した。1930年から37年までマサチューセッツ工科大学で教鞭を執り、その間プリンストン高等研究所を経て、1955年からニューヨーク市立大学シティカレッジの教授を務めた。授業では学部生を担当し実解析を教えた。

文献[編集]

  • The Problem of Plateau - A tribute to Jesse Douglas and Tibor Rado, (River Edge, NJ, 1992).
  • M. Struwe: Plateau's Problem and the Calculus of Variations, ISBN 0-691-08510-2
  • R. Bonnett and A. T. Fomenko: The Plateau Problem (Studies in the Development of Modern Mathematics), ISBN 2-88124-702-4
  • M. Giaquinta and S. Hildebrandt: "Calculus of Variations", Volumes I and II, Springer Verlag

参照[編集]

  • Biography in Dictionary of Scientific Biography (New York 1970-1990)
  • Biography in Encyclopaedia Britannica (Aug. 2003)