オスカー・ザリスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オスカー・ザリスキ

オスカー・ザリスキOscar Zariski, 1899年4月24日 - 1986年7月4日 )は、ロシア帝国(現ベラルーシ)のコブリンロシア語版英語版出身でのちにアメリカ合衆国で活躍した数学者。専門は代数幾何学で、ヴェイユと並び多大な影響を及ぼした。

アメリカに移住後、ジョンズ・ホプキンス大学ハーバード大学などで教鞭を執った。1981年ウルフ賞数学部門受賞。

主な業績は、ザリスキ位相の導入やザリスキの主定理英語版の証明を含む可換環論代数幾何の融合である。

弟子に、広中平祐デヴィッド・マンフォードロビン・ハーツホーンら著名な数学者がたくさんおり、優れた指導者でもあった。