ジョージ・ウィリアム・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョージ・ウィリアム・ヒル(George William Hill、1838年3月3日1914年4月16日)は、アメリカ合衆国天文学者数学者である。天体力学の分野、特にの運動の解析を行った。

ニューヨークで生まれた。ラトガース大学で学んだあと、マサチューセッツ州ケンブリッジアメリカ航海暦局(Nautical Almanac Office)で働いた。多体問題を研究し、天体の運動を解析した。

1894年からアメリカ数学会の会長を務め、1908年にエディンバラ王立協会のメンバーに選ばれ、ベルギー(1909年)、クリスティアニア(1910年)、スウェーデン(1913年)などの科学アカデミーの会員に選ばれた。

外部リンク[編集]

[編集]

命名[編集]