ソロモン・レフシェッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソロモン・レフシェッツSolomon Lefschetz, Solomon Lefšec, 1884年9月3日 - 1972年10月5日)はユダヤ系アメリカ数学者である。専門は代数幾何学、代数位相幾何学非線形微分方程式プリンストン大学ネブラスカ大学カンザス大学で教鞭を取った。

ロシアモスクワ出身。その後フランスパリに移住。エコール・セントラル・パリ工学を学ぶ。

1905年にアメリカに移住。1907年に事故により両手を失う。

ポアンカレ・レフシェッツ双対定理レフシェッツの不動点定理レフシェッツの跡公式レフシェッツペンシル等に名前を残す。

1964年にはアメリカ国家科学賞を授与した。

リプシッツ(Lipschitz)や、リフシッツ(Lifshitz)といったユダヤ人のとは似ているが別人であり、同じ名前を知った時は注意が必要。

関連項目[編集]