ロバート・ラングランズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロバート・ラングランズ

ロバート・ラングランズRobert Pbelan Langlands, 1936年10月8日 - )は、カナダ数学者プリンストン高等研究所教授。専門は表現論保型形式保型表現論志村多様体統計力学

ブリティッシュコロンビア州ニューウエストミンスター生まれ。1957年、ブリティッシュコロンビア大学卒業。1960年、イェール大学大学院で博士号を取得。1960年からプリンストン大学准教授、1967年からイェール大学准教授を経て、1972年から現職。

一般アイゼンシュタイン級数に関する業績、パーコレーションに関する業績、保型表現スペクトル分解などの業績があるが、最大の業績にラングランズ・プログラム(ラングランズ哲学やラングランズ予想とも呼ばれる)の提唱がある。 ラングランズプログラムは、ガロワ表現ゼータと保型表現のゼータの間の双対性に関する壮大なプログラムで、数学における統一理論とも呼ばれる。 これが完成すると非可換類体論も構築されるという。

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Announcement of The Shaw Laureates 2007”. The Shaw Prize (2007年6月12日). 2009年11月1日閲覧。