ピーター・サルナック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピーター・サルナック (Peter Sarnak, 1953年12月18日 - )は南アフリカ共和国アメリカ合衆国数学者プリンストン大学教授、クーラント研究所教授。専門は数論

業績として サルナック予想の提起によるセルバーグ予想への貢献。サルナック予想への貢献。それに伴い数論とスペクトルの関係から数論的量子カオスを導入した。数論的量子カオスのニコラス・カッツとの共同研究によるリーマン予想への貢献。ほかにランダム行列の固有値問題、スペクトル幾何学、エルゴート理論など

略歴[編集]

受賞歴[編集]