オールニッポンヘリコプター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オールニッポンヘリコプター株式会社
ALL NIPPON HELICOPTER CO., LTD.
種類 株式会社
略称 ANH
本社所在地 日本の旗 日本
136-0082
東京都江東区新木場四丁目7番50号
東京ヘリポート内
設立 1986年(昭和61年)2月6日
業種 空運業
事業内容 航空機使用事業、航空運送事業
代表者 代表取締役社長 京増 明
資本金 5000万円
従業員数 80名
テンプレートを表示

オールニッポンヘリコプター株式会社All Nippon Helicopter Co., Ltd. :ANH)は、ヘリコプターを運航する名古屋鉄道グループの航空会社である。NHKが使用する取材用ヘリコプターの所有・運航及び維持管理のみを行っている。

会社概要[編集]

1986年(昭和61年)2月、全日本空輸から回転翼航空機(ヘリコプター)部門を譲渡され、中日本航空東邦航空からの資本参加を得て発足した。本社は東京都江東区新木場の東京ヘリポート内。東京ほか11の基地を持つ。 2011年(平成23年)3月までは全日本空輸の持分法適用会社であったが、同じ年に同社の出資比率が下がったために、持分法適用対象会社からは外れている[1]。 現在は、名古屋鉄道株式会社の連結子会社となっている。

もともと「日本ヘリコプター輸送」として設立された全日空の祖業(全日空の2レターコードであるNHもNippon Helicopterの略であり、現在のトリトンブルーカラーとANHの字体も、全日本空輸時代の名残である)を継承している会社であり、以前は各種チャーターによる運航事業を行っていたが、現在はNHKが使用する取材用ヘリコプターの所有・運航及び維持管理を専業で行っている。

使用航空機[編集]

静岡ベースのAS365N2 (JA61NH)

事業拠点[編集]

事故[編集]

  • 2007年12月9日 - 整備のため東京から大阪に向かっていた同社のEC135T2型機が、途中給油のため着陸する予定の静岡ヘリポートの南にある池に墜落。機長が収容先の病院で死亡、整備士が意識不明の重体。墜落直前にヘリの不良を訴え、緊急着陸する直前だった[2]

脚注[編集]

  1. ^ 全日本空輸株式会社四半期報告書(第62期第1四半期)(PDF)14頁「連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更」
  2. ^ NHK契約のヘリ墜落 機長の男性が死亡、整備長が重体 MSN産経ニュース 2007年12月9日、産経新聞社・産経デジタル

関連項目[編集]

外部リンク[編集]