アグレコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アグレコ(Aggreko)イギリス(スコットランド)・グラスゴーに本社を置く、臨時電源及び冷凍・冷却温度制御機器レンタルソリューションの世界最大手企業である。3,800名を超える従業員を抱え、世界190を超える拠点で運営。

アグレコの日本における初のプロジェクトは、2002年日韓FIFAワールドカップへの電力供給であった。 2011年には東関東大震災と直後に発生した津波の1ヶ月後に200MW、以降の電力不足時に追加で約148MWを供給し、全国規模の電力不足解消に貢献した。 同時にピークシェービングや事業継続計画(BCP)の提供や、南九州地域を拠点とする大手食品・飲料会社様への2MWのガス発電設備の提供など日本全国に事業を展開。

特徴:1週間~13週間という短期間~数年のレンタルが可能であり、夏場などの需要最盛期のピークシェービングから電気の長期安定供給やバックアップ電源などに活用できる。契約から電力供給開始(コミッション)まで数週間で実行できるのが特徴。LNG、ディーゼル発電のみならずコジェネレーションにも対応し、契約期間中に燃料価格変動状況に応じてLNG・ディーゼルエンジンの切り替えなども対応できる。

日本における現地法人:[1] http://www.aggreko.co.jp