Airbnb

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
{{{社名}}}
Airbnb
設立 2008年
業種 情報・通信業
外部リンク www.airbnb.jp
テンプレートを表示

Airbnbは、2008年8月に創業しサンフランシスコに本社を持つ企業である。使用していない不動産などをパーティ会場や宿泊のために貸借するオンラインプラットフォームを提供している。2012年11月までに192カ国30000都市で25万件の目録が登録されており[1]、目録には個人の部屋や共同住宅全区画、ボート、中世の邸宅、ティピーツリーハウスイグルー、個人所有の島などが含まれる。[2] サービスの利用にあたり、ユーザ登録及びオンラインプロフィールの作成が必須であり、プロフィールには過去の貸借に関連するレビューなどが含まれる。

概要[編集]

不動産などの貸借オンラインマーケットプレイスとして機能しており、利用者はHost(貸方)とGuest(借方)に分類される。 Host側の公開情報としては、物件の画像、宿泊料、アメニティ、利用制限、近隣住民の詳細情報などがある。 2008年以降よりFacebookなどSNSの浸透により利用が増えている。

登録と予約[編集]

登録は無料であり、各種項目を記入することで完了する。プロフィールは随時変更可能である。利用料は貸方に決定権が有り、日別から季節別の範囲まで貸料を任意に変えられる。貸方は物件広告欄として表題と詳細の各項目に説明を記載でき、物件ページに24枚までの画像を添付できる。 貸方は保有物件の貸借決定権を有し、借方が利用依頼を申し出た場合最低24時間以内に返答しなければならない。[3]

モバイル[編集]

公式ウェブサイト以外にもiOSAndroid のアプリを提供している。2012年9月までに100万回ダウンロードされており、会社全体のトラフィック中26%を占める。[4]

脚注[編集]

  1. ^ Hempel, Jessi (2011年11月13日). “With Neighborhoods, Airbnb expands its horizons”. CNN Money. 2012年12月13日閲覧。
  2. ^ Brennan, Morgan (16 Sept 2011). “The Most Amazing And Absurd Places For Rent”. Forbes. 2012年12月13日閲覧。
  3. ^ Becoming an Airbnb host”. 2013年5月21日閲覧。
  4. ^ Gannes, Liz (27 Sept 2012). “Airbnb Now Gets 26 Percent of Traffic From Mobile, More Than Double a Year Ago”. All Things D. 2012年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]